,

超体験のデザインプラットフォーム「STYLY」

STYLY Public Beta from STYLY on Vimeo.

STYLYは、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォームです。STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどクリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

STYLYの特徴

ドラッグ&ドロップ プログラミングは不要

STYLYは、プログラムの知識がなくてもWebベースのエディターを使い、ドラッグ&ドロップで直感的にVR空間をデザインできます。

 

10以上のプラットフォームからインポート可能

Instagramにアップロードした画像を含む様々な写真やYoutube動画、SoundCloudやMP3の音源はもちろん、PDFに3Dモデルなど様々なアセットをインポートできます。3DモデルはSketchfab、Unity Asset Store、MAYA、Blender、SketchUp、さらにはGoogle Polyなどに対応しています。

 

デザインした超体験をVRで

STYLYで製作したVR空間は様々なVR HMDに最適化され配信されます。

現在、HTC VIVE用クライアントはリリースされており、Oculus Rift, GearVR and Daydreamはまもなくリリース予定です。

Get Started:https://webeditor.styly.cc/signup

Company Overview

Established:2016

Founder – CEO:Masahiro Yamaguchi

Company Address:Psychic VR Lab Co., Ltd. 1-34-2 MORIAURA 2F Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo  160-0022

Contacts:03-3527-9965 info@styly.cc

Shares
Facebook Twitter Google+ Pinterest hatebu