Feature, Google Poly, Poly,

STYLYは、数千種類以上の3Dモデルをダウンロードできる共有サイト「Google Poly」の素材を直接、アプリケーション内に呼び出すことができる「Poly API」に対応しました。

今までは弊社が用意したプリセットアセットやユーザのアップロードによる3Dモデルの取り込みなどが可能でしたが、今回「Google Poly」に対応したことで数千種類以上使える素材が増え、VR空間を表現する際の幅が大きく広がります。

 

■ Google Polyとは?

「Google Poly」は、Google社が提供する3Dモデルやシーンをダウンロードできる共有サイトです。


今までは共有された3DモデルをVRで活用するには、一度データをダウンロードしてからアプリに組み込む必要がありましたが、今回の「Poly API」対応によりアプリケーション内から直接、素材の呼び出しが可能になり、シームレスな操作が可能になりました。

About Styly

STYLY is a cloud-based service for creating high quality, beautiful VR spaces that doesn’t require any coding.

By using STYLY, creators can express their imaginations indefinitely and build a variety of virtual spaces.

Through these spaces, we can share experiences that are unachievable in the real world.

STYLY Official Site:https://styly.cc

Shares
Facebook Twitter Google+ Pinterest hatebu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Ryohei Watanabe

Ryohei Watanabe

VR Inside元創刊編集長。Psychic VR Labが提供するVRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc/ )」に惚れ込み、2018年1月よりChief Media Officerとして同社へ移籍。