Manual, VIVE, VR VIEWER, Windows Mixed Reality,

 

Scene 体験

本記事では、STYLYで作成したVR空間をVIVEまたはでWindows Mixed Realityで体験する方法をご紹介します。STYLYでは、専用のVR VIEWERをご用意してあります。VR VIEWERのダウンロード・起動方法・操作方法をレクチャーします。

VR VIEWERのダウンロードおよびインストール方法

VR VIEWER ダウンロード方法1

VR VIEWERのダウンロード方法をご紹介します。STYLYのトップページ 上部メニューから[DOWNLOAD]ボタンをクリックします。次に、VR VIEWER APP (BETA)の[DOWNLOAD]ボタンをクリックします。

VR VIEWER ダウンロード方法2 Steam画面

Steamサイトに移動します。SteamサイトでSTYLYと検索しても出てきます。

VR VIEWER ダウンロード方法3 Steam画面

下にスクロールして、[無料]ボタンをクリックします。

VR VIEWER ダウンロード方法4 Steam画面

Steam をお持ちですか?と表示されます。Steamを既にインストールしている方は「はい、Steamはインストールされています」をクリックしてください。まだインストールしていない方は「いいえ、Steamをインストールする必要があります」をクリックしてください。Steamをインストール済みの方は先に進んでください。まだSteamをインストールしていない方はSteamをインストールしてください。

VR VIEWER ダウンロード方法5 Steam画面

Steamのログイン画面が起動しますので、アカウント名とパスワードを入力して、[ログイン]ボタンをクリックしてください。

STYLY インストール画面

STYLYのインストール画面が表示されますので、[次へ>]ボタンをクリックしてください。これでVR VIEWERのインストールは完了です。

VR VIEWERの起動方法(VIVE)

STYLYをVIVEで体験する場合のVR VIEWERの起動方法をご紹介します。

VR VIEWER起動(VIVE)

  1. VIVEの初期設定およびPCとの接続が済んでいること
  2. SteamVRがインストールされていること
  3. SteamVRのステータスが利用可能になっていること

この状態でVR VIEWERを起動します。

VR VIEWERの起動方法(Windows Mixed Reality)

STYLYをWindows Mixes Realityで体験する場合のVR VIEWERの起動方法をご紹介します。

  1. Windows Mixes Realityの初期設定およびPCとの接続が済んでいること
  2. Windows Mixes Reality for SteamVRがインストールされていること
  3. Windows Mixes Reality for SteamVRのステータスが利用可能になっていること

この状態でVR VIEWERを起動します。

VR VIEWERのメニュー説明

VIVEまたはWindow Mixes RealityからVR VIEWERを起動すると、以下の画面が立ち上がります。VR VIEWERのメニューについてご紹介します。

VR VIEWER トップ画面

VR VIEWERのメニューについてご紹介します。

①メニュー

  • Homeボタン:Home画面に切り替わります。おすすめSceneが公開されています。
  • My Scenesボタン:My Scene画面に切り替わります。ログインしたアカウントで作成したSceneが表示されるページに移動します。
  • My Photosボタン:My Photos画面に切り替わります。VR空間内で撮影した写真が保存されるページに移動します。
  • Scene Editorボタン:STYLY Web Editor(ブラウザ)を開きます。

②リロード

  • リロードボタン:再読み込み処理を実行します。

③Online/Offline切り替え

  • Online/Offline切り替えボタン:OnlineモードとOffilneモードの切り替えをします。Onlineモードで一度起動したSceneは次回以降Offlineモード(インターネット通信無し)で起動することができます。Onlineモードで一度起動したSceneのキャッシュがPCに保存されます。

④Sign in

  • Sign in ボタン:Sign inフォームを開きします。ログインしたい場合、こちらからログインします。

⑤Sign Up

  • Sign Upボタン:Sign upウィンドウを開きます。Sign up画面(ブラウザ)が立ち上がります。

⑥Setting

  • Settingボタン:Cash Clearボタン、Exitボタンを表示します。Sign inしている場合は、Sign Outが表示されます。

Home画面とは

Home画面

Home画面とは、VR VIEWERを起動したら立ち上がるTOP画面です。クリエイターやユーザが作成したおすすめのScene一覧が表示されます。体験したいSceneのサムネイル画像をクリックすると、VR体験が始まります。

My Scene画面とは

My Scenes画面

My Scenes画面とは、VR VIEWERにログインしたアカウントのSceneを体験できます。Privateのものも体験できますので、Web Editorで作成、VR VIEWERのMy Scenesで確認というVR空間作成サイクルを回せます。体験したいSceneのサムネイル画像をクリックすると、VR体験が始まります。

VR VIEWERでのログイン方法

VR VIEWERでのログイン方法

[Sign in]ボタンをクリックすると、メールアドレスとパスワードの入力フォームが表れるので、アカウント情報を入力してください。次に[Sign in]ボタンをクリックしてログインします。

VR VIEWERでのログアウト方法

VR VIEWERでのログアウト方法

ウインドウ右上にある歯車アイコンをクリックしてください。次に[Sign Out]ボタンをクリックします。

My Photosページとは

My Photos TOP画面

My Photosページとは、VR空間内で撮影した写真を確認することができます。

Sceneの体験方法・Scene内での操作方法

Sceneの体験方法とScene内でのコントローラの操作方法をご紹介します。

Scene 体験

体験したいSceneのサムネイル画像をクリックするとVR体験が始まります。360°見渡すこともできますし、実際に歩いたりしたりSceneを楽しんでみましょう。Sceneの再読みをしたい場合は、右下のサークルアイコンをクリックしてください。Home画面に戻りたい場合は、4つの矢印が真ん中に向いているアイコンをクリックしてください。またVR VIEWERでは、空間内の移動と写真撮影ができます。

コントローラー説明1

2本のコントローラーを使って移動と写真撮影をします。赤い丸で囲ったトラックパットを触ってみてください。

コントローラー説明2

トラックパットに触れると、Teleportとカメラアイコンが表示されます。Teleportと表示されたコントローラーは移動用コントローラー、カメラアイコンが表示されたコントローラはカメラ撮影用コントローラーとなります。

Sceneの移動

Sceneの移動前

Teleport用コントローラを移動したい方向に向けて、トラックパットを押し込んでください。すると青色の放物線とその先に水色の枠が表示されます。青色の放物線は移動可能という状態を表します。水色の枠は移動先を表します。では、水色の枠を移動先に合わせたら、押し込んでいたトラックパットから指を離します。

Sceneの移動後

こちらが移動後の視点になります。移動前に決めた移動先(青いユニフォームを着た人の近く)に移動できました。このようにScene内の移動が可能です。

Sceneの移動不可

赤色の放物線は移動不可という状態を表します。トラックパットから手を放しても移動できません。

写真撮影

写真撮影

カメラアイコンが表示されたコントローラのトラックパット右側を押すと、写真撮影モードになります。好きなところでトリガーを引いてください。トリガーを引くと写真が撮影されて、My Photosページで確認できます。またパソコンにも保存されます。フォーカスはオートフォーカスになっています。写真撮影モードを終了したい場合は、トラックパットの左側を押してください。

STYLY GalleryページからSceneを体験する方法

VR VIEWERをインストールしておくと、STYLY GalleryにあるSceneをすべて体験することが可能です。STYLY GalleryページからSceneを体験する方法をご紹介します。始めにVR VIEWER起動までの準備をします。

STYLY GalleryページからSceneを体験する方法1

体験したいSceneのサムネイル画像をクリックします。

STYLY GalleryページからSceneを体験する方法2

VRアイコンをクリックします。

STYLY GalleryページからSceneを体験する方法3

「STYLY_Launcherを開きますか?」というポップアップメッセージが表示されますので、[STYLY_Launcher]ボタンをクリックしてください。

STYLY GalleryページからSceneを体験する方法4

VR VIEWERが起動し、Scene体験が始まります。

STYLYで作成したVR空間をVIVEまたはWindows Mixed Realityで体験する方法をご紹介しました。コントローラーが認識しない、移動できないなど不具合が発生した場合は、VR VIEWERを立ち上げ直してください。ぜひVR VIEWERを使って、色んなSceneを体験してみてください。

 

About Styly

STYLY is a cloud-based service for creating high quality, beautiful VR spaces that doesn’t require any coding.

By using STYLY, creators can express their imaginations indefinitely and build a variety of virtual spaces.

Through these spaces, we can share experiences that are unachievable in the real world.

STYLY Official Site:https://styly.cc

Shares
Facebook Twitter Google+ Pinterest hatebu

“STYLYで作成したVR空間を体験する方法(VIVE、Windows Mixed Reality)” への3件のフィードバック

  1. Thanks for the excellent guide

  2. Jamila より:

    I like the report

  3. Elmo より:

    I spent a lot of time to find something similar to this

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中将

中将

1988年生まれ。長野県出身。大学卒業後、通販サイトや公共事業システムなどのバックエンド側のシステムエンジニアとして働き、2017年夏よりPsychic VR Labへ。