VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc  )」を提供する株式会社Psychic VR Labは、パキスタンにある15大学にて、VRの認知度向上を図るため、STYLYを活用したワークショップを開催しました。

学生や教員など延べ2,165名が参加

パキスタンの学生達は多彩な才能と高いモチベーションを持ち合わせていますが、多くの大学にはVRのコース・ラボ・リソース等が備わっていなく、VRに対する認知度が低い状況です。そこで我々が直接、現地に赴きVRに関するレクチャーやツールの提供を行うことで、多くの学生達に3次元空間での表現に対する興味を喚起し、次世代のクリエイターを育成することでインド・パキスタンのVR市場の発展に貢献したいと考えています。

 

日本とパキスタンの比較

カテゴリーパキスタン日本%
人口211百万127万40%以上
人口予測230万124万46%以上
面積881,913km377,972km57%以上
貨幣1 ルピー1 円同じ
言語ウルドゥー語,英語, Punjabi語,
Pashto語,Sariki語, Sindhi語, Balochi語
日本語

パキスタンは、211万人口で全世界で人口世界5位の国です。人口の60%が若者(30歳未満)であり、近年IT業界は成長を続けています。近年、様々な政府や組織がパキスタン経済に何十億ドルも投資しています。中国は、中国-パキスタン経済通路(CPEC)を通して、62億ドルをパキスタンの建設・運送インフラに投資を行いました。
しかし、VR産業はまだ始まりの段階で、STYLYはそのベース作りを手伝っています。パキスタンのVR産業や学生コミュニティを設立するために、STYLYは近い将来に現地に再訪問することを既に計画しており、再度大学と連携してVRラボやワークショップ行う予定です。

 

開催地

ワークショップは、2018年1月17日~26日までパキスタンのPunjab地域で開催されました。

訪問した大学一覧:
University of Central Punjab, University of Education, Punjab University of Information Technology (New and Old Campuses), Information Technology University, Virtual University, Hajvery University, Government College University, Superior University, COMSATS Institute of Information Technology, University of Management and Technology, University of Engineering and Technology, University of South Asia, National University of Emerging Sciences, and Lahore University of Management Sciences.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Ryohei Watanabe

Ryohei Watanabe

VR Inside元創刊編集長。Psychic VR Labが提供するVRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc/ )」に惚れ込み、2018年1月よりChief Media Officerとして同社へ移籍。

Share this article

Shares
Facebook Twitter Google+ Pinterest hatebu

About STYLY

STYLYは、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォームです。 STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなど クリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。 またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。
 

Unity

STYLYを活用し、全世界に向けVRコンテンツを配信
まずはアカウントを作成しよう

Click here

×