Free your inner world

 

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供する
VRクリエイティブプラットフォームです。



 
 

高品質なVR空間を、あらゆるデバイスに即座に配信

 

VR空間のデザインに集中

Drag & Drop No need to code  

ウェブブラウザと想像力さえあればVR空間を創ることができます。 面倒なことはSTYLYにお任せください。高価なVR対応PCやプログラミングスキルは必要ありません。 あなたの作品はSTYLYのクラウドテクノロジーを用いて世界中のVRデバイスに配信することができます。

 

あなたの作品をVRに

import FROM More than 10 platforms  

STYLYでは多くのファイルフォーマットやサービスをサポートしています。 VR空間内ではあなたの3DCG作品の魅力がもっと伝わるはず。 写真・映像・音楽も新たなVRアート作品として生まれ変わるかも。 STYLY内からYoutubeの映像や3Dモデル共有サイトPolyのデータを検索して利用することもできます。

 

主要VRデバイスをサポート

experience your space in VR  

VRデバイスへの配信はワンクリックで完了します。 ハイエンドVRデバイス、スタンドアロンVRデバイス、 ウェブブラウザ閲覧用の形式に自動的に変換されて配信されるので、 デバイスやコントローラーの違いへ対応するために悩まされることはありません。

 

VR空間のデザインに注力できるクリエイティブツール "STYLY Studio"

 

ウェブブラウザモード
STYLY Studioはウェブブラウザ(Chrome推奨)さえあればPCでもMacでも利用できます。 高速なGPUを搭載したVR対応ハイエンドPCもソフトのインストールも必要ありません。 プログラミング知識や難しいパラメーター調整なしに高品質なVR空間を構築することができます。 見た目を調整するFilter機能や写真や映像へのデザイン適用もシンプルなマウス操作で実現することができます。

VRモード
VR空間内で直感的に操作することのできるモードです。 3D空間をディスプレイで見た際につかみにくい距離感もVR内で作業することによりサイズ感を容易に得ることができます。 空間全体を俯瞰して見ることも建物内を拡大して詳細を編集することも可能です。 また実際にVRで公開される作品の中で実スケールで編集をおこなうことができるため、 作品の雰囲気を感じながら創作することができます。

 

WEB Studio

VR Studio

3dmodel-img
 

3D CGをVR作品に

 

STYLY Studioのブラウザモードでは3DモデルファイルをアップロードするだけでVR対応オブジェクトに変換されSTYLYで利用可能になります。

Blender(.blend)、Sketchup(.skp)、Obj(+ mtl + jpg)、glTF(.gltfまたは.glb)およびFbx形式のファイルに対応しています。

他のファイル形式のデータはSketchfab経由でアップロードすることにより30を超えるファイル形式の3DモデルをSTYLYで利用することができます。

 

3Dモデル共有サイトSketchfabの3Dモデルをリミックス

 

Sketchfabでは、Creative Commonのライセンスに基づいて何十万もの3Dモデルが公開されています。

高品質のアニメーション付き3DモデルもglTFファイルフォーマットを介してSTYLYにインポートすることができます。

また、Sketchfab経由でファイルをアップロードすることにより30を超えるファイル形式の3DモデルをSTYLYで利用することがで可能になります。

 

VRペイントアプリTilt Brushを使った個展を開催

 

Tilt BrushはVR空間内で絵を描くためのGoogleが提供するペイントアプリです。

STYLYではGoogleの3Dモデル共有サイトPoly経由でTilt Brushでデザインされた作品を簡単に取り込むことができます。

音楽やビデオを組み合わせたTilt Brush個展を開催してSTYLYで世界中に配信しましょう。

 

現実をバーチャルに持ち込もう

 

フォトグラメトリは複数方向から撮影した写真から3Dモデルを復元することのできる技術です。

手のひらに乗る小さなサイズのオブジェクトはもちろんのこと、ドローンで撮影した写真を使えばビルや街並みといったサイズのものまで3D化することが可能です。

彫刻・衣装・造形作品など現実世界で創ったあなたの作品もSTYLYを用いてVR内で展示することにより、ユニークなVRインスタレーションや展示会として配信することができます。

WebEditor
 

PDFが雑誌になる

 

STYLYへPDFファイルをアップロードするだけで、VR内で雑誌のようにめくりながら読むことができるようになります。

漫画や雑誌を作品の世界観の中で配信したり、ファションブランドの空間の中で商品を紹介するルックブックとして利用するなど、2次元のPDFデータもVR内で有効活用することができます。

 

写真や映像もVRで新たな作品に

 

2Dデータである写真や映像も工夫次第で面白いVR空間表現が可能です。

コンセプチュアルな写真展や幻想的な絵本の世界も画像データとSTYLYが用意するプリアセットやエフェクトを使って実現することができます。

Unity_logo

Unity x STYLYでもっと多くのことを

 

Unity Plugin for STYLYを用いることで、STYLYのポテンシャルを最大限引き出すことができます。


・Unityのプレファブ及びシーンをSTYLYにアップロードすることができます

・シェーダー、ライト、タイムライン、物理システム、メカニム、パーティクルシステムなどUnityの基本機能を用いて作成したGameobjectやシーンをSTYLYに持ち込むことが可能です

・ビジュアルスクリプティングアセットPlaymakerを用いることでインタラクティブなコンテンツを作成することが可能です(C#スクリプトは利用することができません)

・STYLYを用いることでUnityエンジニアと非Unityエンジニアのコラボレーションを容易にします

・Unityで作成した空間をSTYLY経由でワンクリックで各種VRデバイスに配信することができます

Unity playmker
Experience and Share
 

あなたのVR作品で世界を魅了しよう

 

STYLYギャラリーはSTYLYで作成したVR作品を公開する場所です。

STYLY構築したVR空間はクラウド経由で各種VRデバイスに瞬時に配信可能できるだけでなくウェブブラウザを用いて閲覧することも可能です。

STYLYギャラリーを使ってあなたのポートフォリオを世界中に配信して多くの人に感動を与えましょう。