【まとめ】STYLYのシーンを体験する方法 VR・AR(Mobile) / Webブラウザ / Looking Glass 手順別紹介

本記事では、STYLYのシーンをVR・AR(Mobile) / Webブラウザ / Looking Glassごとに体験する手順をまとめました。

VRでSceneを体験する手順

Oculus Rift・Rift S / HTC VIVE / Valve Index / Windows MR をお持ちの方

PC接続型のVRヘッドセットでSTYLYを体験する方法は、以下の記事で紹介しています。

Steam版 STYLY VR APPのダウンロードページ
https://store.steampowered.com/app/693990/STYLYVR_PLATFORM_FOR_ULTRA_EXPERIENCE/

STYLY VR APPの使い方

STYLY VR APPのメニューや使い方は以下の記事をご参照ください。

STYLY GalleryからSceneを起動する方法

Steam版 STYLY VR APPがインストールされているPCでは、STYLY Galleryページから選んだSceneを起動できます。

以下の記事で、GalleryページからVR体験する方法を紹介しています。

Oculus Quest / Quest2をお持ちの方

スタンドアロン型のVRヘッドセットOculus Quest / Quest2でもSTYLYを体験できます。

以下の記事で、Oculus Quest / Quest2でSTYLYを体験する方法を紹介しています。

Oculus Go をお持ちの方

スタンドアロン型のVRヘッドセットOculus GoでもSTYLYを体験できます。

以下の記事で、Oculus GoでSTYLYを体験する方法を紹介しています。

Daydream、Mirage Soloをお持ちの方

Daydream、Mirage Soloをお持ちの方は、以下の記事をご覧ください。

WebブラウザでSceneを体験したい方

Webブラウザ上でもSTYLYを体験できます。

また、Webブラウザで体験する際の推奨システム要件は以下になります。

 

  • OS:Windows(64bit)、MacOS
  • GPU:discrete GPU (NVIDIA、AMD)、Intel HD Graphics (4000 and above)
  • Memory:4GB以上、8GB推奨
  • WEBブラウザ:Google Chrome

シーンを起動する

STYLY Galleryから体験したいシーンのページを開いてシーンビューにカーソルを合わせると、「VR」「Web Player」「Mobile」という3つのボタンが表示されます。

Webブラウザでシーンを起動する場合は「Web Player」をクリックしてください。

「Web Player」をクリック

「Web Player」をクリック

するとシーンのロードが始まります。

全てのロードが終わったらシーンビュー中央に表示された再生ボタンをクリックすると、シーンが起動します。

操作方法

マウス(左クリック+移動,右クリック+移動,スクロール)

マウス アクション
左クリック+マウス移動 カメラの自転
右クリック+マウス移動 視点の移動
スクロール ズームイン・ズームアウト

キーボード(W,A,S,D,Q,E,C,Zキーおよびカーソルキー)

キー アクション
[W]キー /  [↑]キー 前に進む
[A]キー /  [←]キー 左に移動する
[S]キー /  [↓]キー 後ろに下がる
[D]キー / [→]キー 右に移動する
[Q]キー 下に移動する
[E]キー 上に移動する
[C]キー ズームイン
[Z]キー ズームアウト

各種設定

シーンビュー右の「usage and setting」をクリックしてください。

「usage and setting」をクリック

「usage and setting」をクリック

1.「Speed」:移動の速度を設定

2.「Fix Height」:チェックを入れると視点の高さが固定される

Usage and Setting

Usage and Setting

スピードの数値は直接入力する以外にも、「Speed」欄を左右にドラッグ&ドロップすることでも調節可能です。

MobileでVR / AR Sceneを体験したい方

STYLY Mobileアプリから、STYLYを体験できます。

また、Mobileアプリで体験する際の推奨システム要件は以下になります。

 

STYLY Mobileをインストールする

STYLY MobileはAppStoreとGooglePlayからダウンロードできます。

STYLY Mobile

AppStore

 

GooglePlay

 

SceneをSTYLY Mobileで起動する方法

SceneをSTYLY Mobileで起動する方法は3つあります。

  1. アプリ上またはWebブラウザ上でSTYLY Galleryから起動する
  2. STYLYマーカーを読み込む
  3. 専用リンクをスマホでクリックする

STYLY Mobileがインストールされていれば、いずれの起動方法でもSceneが立ち上がります。

STYLY Mobileがインストールされていない場合は、ストア(アプリのインストールページ)に飛ぶのでインストールして、いずれかの方法でSceneを起動してください。

アプリ上またはWebブラウザ上でSTYLY Galleryから起動する

STYLY Mobile Gallery画面

STYLY Mobileではアプリ内でSceneを探すことができます。

STYLY Mobile Scene詳細画面

また、体験したいSceneの詳細画面上部の再生ボタンをタップすることで、平面検知の画面に移ります。

STYLY Mobile Scene平面検知画面

任意の場所で画面をタップするとSceneが配置されます。
①水平検知の枠です。この枠を配置した場所を中心にSceneが表示されます。
②枠内の中心点がSTYLY Studio上の原点(0,0,0)になります

STYLYマーカーを読み込む

STYLY Mobileのホーム画面下部にあるCAMERAをタップすることで、STYLYマーカーをスキャンする機能を利用することができます。

STYLY Mobile STYLYマーカースキャン画面

STYLYマーカーを読み込みスタートボタンを押すと、平面検知の画面に移ります。

専用リンクをスマホでクリックする

専用リンクから起動

専用リンクが用意されている場合は、スマホでクリックすることでSTYLY Mobileが立ち上がり、スタートボタンを押すと、平面検知の画面に移ります。

STYLY MobileのVR Scene 操作方法

STYLY MobileのVR Sceneでの操作方法については、以下の記事を参照ください。

Looking GlassでSceneを体験したい方

裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」でSTYLYのSceneを見たい方は、以下の記事をご覧ください。