STYLYのSceneをVR空間を体験する方法(Steam版 STYLY VR APP向け)

本記事では、STYLYで作成したVR空間を体験する方法をご紹介します。Steam版STYLY VR APPのダウンロード・起動方法・操作方法をご紹介します。

Steam版STYLY VR APPでVRサポートしているヘッドセット

  • Valve Index
  • HTC Vive
  • Oculus Rift・Rift S
  • Windows Mixed Reality

STYLT VR APPのダウンロードおよびインストール方法

STYLY:VR PLATFORM FOR ULTRA EXPERIENCE

STYLY:VR PLATFORM FOR ULTRA EXPERIENCE

STYLY VR APPのダウンロード方法をご紹介します。

Steam版 STYLY VR APPのダウンロードページ
https://store.steampowered.com/app/693990/STYLYVR_PLATFORM_FOR_ULTRA_EXPERIENCE/

Steamサイトに移動します。SteamサイトでSTYLYと検索しても出てきます。

Steam画面

下にスクロールして、[無料]ボタンをクリックします。

Steam画面

Steam をお持ちですか?と表示されます。
Steamを既にインストールしている方は「はい、Steamはインストールされています」をクリックしてください。
まだインストールしていない方は「いいえ、Steamをインストールする必要があります」をクリックしてください。

Steamをインストール済みの方は先に進んでください。まだSteamをインストールしていない方はSteamをインストールしてください。

Steam画面

Steamのログイン画面が起動しますので、アカウント名とパスワードを入力して、[ログイン]ボタンをクリックしてください。

STYLY インストール画面

STYLYのインストール画面が表示されますので、[次へ>]ボタンをクリックしてください。これでVR VIEWERのインストールは完了です。

STYLY VR APPの起動方法

STYLY VR APPの起動方法をご紹介します。

STYLY VR APP起動画面

以下が完了してることを確認して、起動してください。

  • VRヘッドセットの初期設定およびPCとの接続が済んでいること
  • SteamVRがインストールされていること
  • SteamVRのステータスが利用可能になっていること

STYLY VR APPのメニュー説明

STYLY VR APPを起動すると、以下の画面が立ち上がります。メニューについてご紹介します。

STYLY VR APP トップ画面

①メニュー

  • Homeボタン:Home画面に切り替わります。おすすめSceneが表示されます。
  • My Scenesボタン:My Scene画面に切り替わります。ログインしたアカウントで作成したSceneが表示されるページに移動します。
  • Scene Editorボタン:STYLY Studioを開きます。

②リロード

  • リロードボタン:再読み込み処理を実行します。

③Online/Offline切り替え

  • Online/Offline切り替えボタン:OnlineモードとOffilneモードの切り替えをします。Onlineモードで一度起動したSceneは次回以降Offlineモード(インターネット通信無し)で起動することができます。Onlineモードで一度起動したSceneのキャッシュがPCに保存されます。

④Sign in

  • Sign in ボタン:Sign inフォームを開きします。ログインしたい場合、こちらからログインします。

⑤Sign Up

  • Sign Upボタン:Sign upウィンドウを開きます。Sign up画面(ブラウザ)が立ち上がります。

⑥Setting

  • Settingボタン:Cash Clearボタン、Exitボタンを表示します。Sign inしている場合は、Sign Outが表示されます。

Home

Home画面

Homeは、STYLY VR APPを起動したら立ち上がるTOP画面です。おすすめのSceneが表示されます。体験したいSceneのサムネイル画像をクリックすると、VR体験が始まります。

My Scene

My Scenes

My Scenesとは、STYLYにログインしたアカウントのSceneを体験できます。公開していないSceneも体験できますので、Web Studioで作成、My Scenesで確認というVR空間作成サイクルを回せます。体験したいSceneのサムネイル画像をクリックすると、VR体験が始まります。

ログイン方法

ログイン方法

Sign inボタンをクリックすると、メールアドレスとパスワードの入力フォームが表れるので、アカウント情報を入力してください。

次に[Sign in]ボタンをクリックしてログインします。

ログアウト方法

ログアウト方法

ウインドウ右上にある歯車アイコンをクリックしてください。次に、Sign Outボタンをクリックします。

My Photosページとは

My Photos TOP画面

My Photosページとは、VR空間内で撮影した写真を確認することができます。

現在、撮影機能は停止しています。

STYLY VR APPの使い方

STYLY VR APPが立ち上がったら、ログインしてください。
ログインの手順は以下記事で紹介しています。

STYLY VR APPの使い方を紹介します。

STYLY VR APPメニュー

STYLY VR APPメニュー

STYLY VR APPのメニュー

STYLY VR APPが立ち上がると、5つのキューブメニューが表示されます。

  1. 「Recommend」:オススメのScene一覧
  2. 「Latest」:オススメのScene一覧(Recommendと同じ)
  3. 「History」:Sceneの閲覧履歴
  4. 「My List」:STYLY GalleryおよびSTYLY VR APPでMy Listにチェックを入れたScene一覧
  5. 「My Scene」:自分が作成したScene一覧

キューブにポインタを当てて、トリガーボタンを引くと、それぞれのScene一覧が表示されます。

他アーティストが作ったSceneで気に入ったものはMy Listに追加しておけば、STYLY VR APPで検索しなくても体験できます。

STYLY GallaryでMyListに入れる

STYLY GallaryでMyListに入れる

STYLY VR APPの操作方法・移動方法

体験したいSceneを選択して、再生ボタンにポイントをあわせてトリガーボタンを引くとSceneが起動します。

Sceneを立ち上げる

Sceneを立ち上げる

回転

スティックを左右に押すと、その方向に視点を回転できます。

回転

回転

移動

コントローラーを移動したい方向に向けてスティックを押すと、青色の放物線とその先に水色の枠線が現れます。
青色の放物線は「移動可能」という意味で、スティックを離すと水色の枠線部分に移動できます。

Scene内の移動

Scene内の移動

赤色の放物線が現れた場合は、その地点には移動できません。

赤いカーソル 部分には移動できない

赤いカーソル 部分には移動できない

VR Edit Mode

STYLY VR APP内でSceneを編集できる「VR Edit Mode」機能があります。

VR Edit Modeを起動

VR Edit Modeを起動

VR空間で、実際に物体の大きさや距離感を確認しながらSceneを編集することができるので大変便利です。
こちらがVR Edit Modeのマニュアル記事なので、ご利用の際はご参照ください。

STYLY GalleryページからSceneを体験する方法

VR VIEWERをインストールしておくと、STYLY GalleryにあるSceneをすべて体験することが可能です。

STYLY GalleryページからSceneを体験する方法を以下の記事でご紹介します。

STYLYで作成したVR空間をVIVEまたはWindows Mixed Realityで体験する方法をご紹介しました。コントローラーが認識しない、移動できないなど不具合が発生した場合は、VR VIEWERを立ち上げ直してください。ぜひVR VIEWERを使って、色んなSceneを体験してみてください。