渋谷PARCO 5Fにあるバーチャルショーケース「SHIBUYA XR SHOWCASE」にて、 昨年開催の「NEWVIEW AWARDS 2018」でPARCO賞を受賞したVR空間デザイナー・Discont氏が 手掛けるARインスタレーション「World's end supernova」の展示中

2020年春には、VR制作ツールとして現在提供中の「STYLY Studio」でAR向けにコンテンツを制作・配信することが可能になります。 VR対応PCやプログラミングスキルがなくても、ウェブブラウザで展開されるSTYLY Studioにお好みのクリエイティブをインポートする事で、モバイル向けにARコンテンツを配信する事が可能です。 ※今回の展示作品はAR作品制作が可能となるβ版のSTYLY Studioにて制作されております。 β版のSTYLY Studioと専用のUnity Pluginを用意しておりますので、ご利用を希望される方は下記問い合わせ先にご連絡ください。

モバイル対応おすすめシーンはこちら