NEWVIEW FEST 2021

2022.01.21(Fri.)~01.31(Sun.)
@SHIBUYA PARCO & VIRTUAL VENUE

XR作品体験、ライブ、トーク、ポップアップetc.XRカルチャーの最前線を発信
3次元空間での表現と体験のデザインを開拓するNEWVIEW初の複合型イベント

AR x グッズでモノをメディア化し、ストーリーを伝える STYLYを活用した新たなARグッズカルチャーの創出を目指すWebメディア「narrativ」がOPEN

株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:山口征浩)は、同社が提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc  )」を活用したARグッズを制作・紹介・販売するWebメディア「narrativ( https://narrativ.jp/ )」をOPENしました。

〜 アーティストやIPとのコラボ商品を積極展開! 第1弾はVRサ道&塚本穴骨コラボグッズ 〜

ARグッズカルチャーの創出を目指すWebメディア「narrativ」

narrativは、商品の世界観を拡張するARをまとったグッズ(以下、ARグッズ)を制作・紹介・販売することを通じて新たなグッズカルチャーの創出を目指すWebメディアです。
 
一般的なグッズは商品の販売後、ユーザとのタッチポイントは消失しますが、デジタルコンテンツが付与されたARグッズの場合、例えばグッズの背景にあるストーリーをARで伝えたり、AR側の見た目を変えることで新たな装いをリアルなグッズに与え、写真撮影する機会を生み出しSNSへのシェアへつなげたりと、購入後のユーザとの継続的なコミュニケーションが可能になります。
 
今後はアーティスト・クリエイターやIPとのコラボレーションを積極的に展開予定です。ARグッズの制作・販売にご興味のある企業さまは下部にある問い合わせ窓口よりご連絡ください。
 
narrativhttps://narrativ.jp/
※ 商品購入前に、事前にスマートフォンアプリ「STYLY」をダウンロードし、ご自身のスマートフォンでSTYLYアプリでのAR体験が可能かご確認ください。
 

第1弾はVRサ道オリジナルAR Tシャツ&イラストレーター 塚本穴骨コラボARグッズを展開!

VRサ道オリジナルAR Tシャツ

「VRサ道」は、「マンガ サ道」の著者としても有名なタナカカツキ氏が企画・原作・監修を務めるVRサウナプロジェクトです。同プロジェクト発足に伴い、VRサ道オリジナルAR Tシャツが発売されます。TシャツにはVRサ道に登場するタナカカツキ氏描き下ろしのキャラクターイラストがあしらわれているだけでなく、STYLYを活用してARコンテンツを表示させると、Tシャツのキャラクター達がサウナにまつわるセリフを話します。 サウナに行く時にはまずこのTシャツを着て、その日の気分に合わせたセリフと一緒に写真撮影いただき、サ活の記録代わりにSNSに投稿しましょう。

VRサ道オリジナルAR Tシャツ紹介記事:https://narrativ.jp/blogs/feature/vrsado
VRサ道公式HP:https://ultratour.art/tour/vr-sado/

塚本穴骨 ARキャンバスアート 「幻術階」

メインのミステリアスなイラストがプリントされたキャンバスアートを、STYLYアプリから読み取ることにより、キャンバスアートに対してレイヤー上にARコンテンツが表示され、断片的な物語が始まります。画面上のUIをタップすることにより、階層ごとに違うイラスト、文章と遭遇します。体験したタイミングと体験者の選択により、物語の紡がれ方が変化するため、何度も楽しめるARキャンバスアートとなっています。

塚本穴骨 ARキャンバスアート 「幻術階」 紹介記事:https://narrativ.jp/blogs/feature/donutbone

その他、ARグッズ事例紹介

次元少女「亜空間こねる」コラボグッズ / ミニこねるちゃんが踊る(AR)アクスタ

紹介記事:https://narrativ.jp/blogs/feature/dimentiongirl

次元少女「亜空間こねる」コラボグッズ / こねラテスに会える(AR)Tシャツ

紹介記事:https://narrativ.jp/blogs/feature/dimentiongirl

AR x コップ サンプル

 
IPコラボのグッズ展開や販促物など、コラボレーションARグッズの制作・販売にご興味のある企業の方は下記よりご連絡ください。
 
お問い合わせ: info@styly.cc(担当:佐藤)

STYLYについて

 
STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームです。
 
STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどアーティストのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。
 
WebブラウザのみでxR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、YouTube、SoundCloudといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。
 
STYLY Official Site:https://styly.cc/
 
STYLY Mobile:
 
STYLY for Nreal:

株式会社Psychic VR Lab について

・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2  MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩
 
XR時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しています。
 
 
 
<本件に関するお問い合わせ先>
  株式会社Psychic VR Lab
  担当 : 渡邊
  メールアドレス : info@psychic-vr-lab.com