アートディレクターに五十嵐LINDA渉を起用した仮想現実創生プロジェクト「MIRROR MIRROR PROJECT」とコラボ STYLYを活用し、空間演出を施したARインスタレーション展が開催

〜 STYLYを活用したAR Tシャツの販売もSTYLY STOREにて開始 〜

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc  )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:山口征浩)は、有限会社ヴィレッジ アゲイン アソシエイション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:又村毅)とクリエイティブスタジオ「DAZZLING HEART CLUB」(ダズリングハートクラブ)が企画・プロデュースする、仮想現実創生プロジェクト「MIRROR MIRROR PROJECT」とコラボレーション。

プロジェクト第1弾として、12月11日(金)から表参道看板ビルにて実施予定のSTYLYを活用したARインスタレーション展「MIRROR MIRROR EXHIBITION 2020-20XX [ANOTHER]」」を共同で展開いたします。

本企画の見所は、アートディレクター五十嵐LINDA渉(TWIN PLANET)と株式会社ドラゴンアート( https://dragonart.jp )ディレクター佐藤祐樹による、ビル一棟丸ごと最新技術を駆使した空間演出。さらに、STYLYを活用したAR演出や、CGデザイナーYUMI KASAHARAによる立体デジタルアートの演出など、次世代クリエーター達のアートと技術を融合した集合体インスタレーション展です。尚、制作は株式会社ハロー( https://helo-helo.com/ )が手掛けます。

MIRROR MIRROR PROJECTとは

MIRROR MIRROR PROJECTは、「SF×カワイイ」を基軸に「MIRROR OF EMPATHY REALITY 」(ミラーオブエンパシー「共感現実」)を創るプロジェクトで、アートディレクターとして五十嵐LINDA渉(TWIN PLANET所属)を起用して、アニメPV、コミカライズ、商品展開、長編アニメ制作を通じてARやVR技術が発達した「近未来の渋谷」を舞台にした世界観を発信していきます。

MIRROR MIRROR PROJECTが発信する「SF×カワイイ」世界観

「TOKYO ANOTHER GIRL MIRROR MIRROR」
(トーキョーアナザーガールミラーミラー)

– STORY OF MIRROR MIRROR –
Chapter:01 ANOTHER TOKYO

20XX年

オリオン座からベテルギウスの光が消え世界は新たな時代へと突入していた。 近未来の「現実世界の渋谷」と、全くそっくりな、もう一つの「アナザー渋谷」を 舞台に「鏡」を介して、5人の少年少女が自分自身と葛藤しながら、 我が道を突き進むマジック戦隊ストーリー。

 開催概要

イベント名:「MIRROR MIRROR EXHIBITION 2020-20XX [ANOTHER]」
会場:看板ビル表参道 1~3階
住所:東京都港区南青山5丁目10-2
日程:2020年12月11日(金)~12月15日(火) ※18:00〜21:00
入場料:入場無料
★完全予約制
予約サイトはこちら https://reserva.be/heloinc
営業時間:18:00〜21:00
制作:株式会社ハロー
主催:有限会社ヴィレッジ アゲイン アソシエイション
公式サイト:https://lp.mirror-mirror.ai

AR インスタレーション展示イメージ

アートディレクター「五十嵐LINDA渉(TWIN PLANET)」プロフィール

空間演出、グラフィック、ファッションやディレクションまで、幅広いジャンルでキュート&MODEなクリエイティビティを発揮するアーティスト。SNS ネイティヴなジェネレーションZと相性が良く、常にボーダレスな活動で多くの著名人やアーティストなど多方面から支持を受けている。これまでに、マイナビpresents 第28回 東京ガールズコレクション2019 SPRING/SUMMERのキービジュアル制作、SHIBUYA109「40周年プロジェクト」に伴って行われる大幅な館内リニューアル計画。その環境設計及び内装デザインに関するクリエイティブなど、キュートなクリエイティビティを発揮するアーティスト。

■ コメント
TOKYO ANOTHER GIRL MIRRORMIRRORは、次世代の子供達の気持ちをより可視化したストーリーであり、これを見た人たちに勇気を持ってこれから自分自身の道を歩んでいただきたい。そんな思いが詰まっています。今回は、第一弾となる、ARインスタレーション。垣間見えるANOTHERを体感してください。MIRROR MIRROR PROJECT では、アニメ制作にとどまらず、様々なカルチャーで世界観の発表をして行きますので、是非チェックおねがいします。

STYLY AR MIRROR MIRROR Tシャツも発売

STYLYを活用した2種類のAR TシャツもSTYLY STOREにて販売中。価格は6,000円(税抜)。

STYLY STORE:https://styly.thebase.in/

■スタッフクレジット
原案・アートディレクション:五十嵐LINDA渉(TWIN PLANET)
主催:有限会社ヴィレッジ アゲイン アソシエイション
制作:株式会社ハロー
CGアーティスト:Yumiko Kasahara
美術協力:有限会社 ドラゴンアート/スタジオアポロ
AR技術協力:STYLY(株式会社Psychic VR Lab) / go | haquxx (テクニカルアーティスト)
施設協力:看板ビル表参道

STYLYについて

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどアーティストのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

WebブラウザのみでxR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundCloudといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

STYLY Official Site:https://styly.cc/
STYLY GALLERY:https://gallery.styly.cc/

STYLY Mobile:
Google Play | https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
App Store | https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8

株式会社Psychic VR Lab について

・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩

XR時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しています。

HP:https://psychic-vr-lab.com/

主催

会社名:有限会社ヴィレッジ アゲイン アソシエイション
代表者名:又村毅
会社所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-11 渋谷KKビル7階
お問い合わせ:info@v-again.co.jp
HP: https://v-again.co.jp/

制作会社名:株式会社ハロー

代表者名:赤津慧
会社所在地:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町1-6 廣田代官山ビル7F
お問い合わせ:info@helo-helo.com
HP: https://helo-helo.com/

協力

・美術
会社名:有限会社 ドラゴンアート
代表者名:佐藤祐樹
会社所在地:東京都目黒区目黒4-6-33
HP:https://dragonart.jp/

・ネオンサイン
会社名:スタジオアポロ
代表者名:⼭﨑潤
会社所在地:東京都世⽥⾕区上⾺4-25-5 501

・CGアーティスト
Yumiko Kasahara
Instagram: https://www.instagram.com/videoart_y_k/

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社Psychic VR Lab
担当 : 渡邊
メールアドレス : info@psychic-vr-lab.com

PressKit:https://drive.google.com/drive/folders/1xWJS1YFfGri6psJ9Tt518kNV1q-WNT4s?usp=sharing

×