音楽・グラフィック・グッズ・ゲームなど、あらゆるジャンルをフリースタイルにxR化する!ジャンル特化のxR表現コミュニティ「NEWVIEW CYPHER」を始動

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc  )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)、株式会社パルコ(本部所在地:東京都渋谷区)、株式会社ロフトワーク(東京都渋谷区)による共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、ジャンル特化のxR表現コミュニティ「NEWVIEW CYPHER(ニュービュー・サイファー)」を始動。第1弾となる「#Photogrammetry(フォトグラメトリー)」の参加アーティスト/クリエイターの募集を開始しました。

〜 豪華アーティストとのコラボ作品とともに6ジャンルで展開 〜

*xRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などの現実世界と仮想世界とを組み合わせて新たな体験を提供する技術の総称

WEB:https://newview.design/cypher/

NEWVIEW CYPHERは、あらゆるジャンルのクリエイティブ表現をフリースタイルにxR表現し合うコミュニティ活動です。ヒップホップのサイファーのごとく、ジャンルごとにアーティスト/クリエイターが集まり、作品の制作を通じた表現行為を互いにプレゼンテーション。独自性の高いスタイルを評価・称賛し合う交流と研鑽を通じて、各ジャンルにおけるxR表現を開拓していきます。活動のポイントごとには、各ジャンルごとの参加アーティスト/クリエイター同士が公開で作品のプレゼンテーションをし合い、優秀な作品を選出・称賛するイベント「オープンサイファー」を開催します。「オープンサイファー」に向けてエントリーされた作品は、xRのグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS 2020」にも同時エントリーされる仕組みとなります。

プレイヤーかオーディエンスで各ジャンルのコミュニティに参加!投稿だけで参加できる作品公募も展開

各ジャンルごとにエントリーを募る参加アーティスト/クリエイターは、xR表現の経験を問いません。参加者はプレイヤーとしてコミュニティに参加し、「オープンサイファー」に向けた作品を制作していきます。適宜、チャットツールDiscord(ディスコード)、ミートアップやワークショップなどのイベントを通じてxR作品制作のためのツールの使い方や表現のTIPSを共有しあい、作品表現の質を高めあっていきます。作品制作するプレイヤーとしてではなく、オーディエンスとしてコミュニティの活動情報を得る参加の仕方も用意するほか、公開イベントである「オープンサイファー」は、作品公募枠も設け、公募枠としてイベント中に作品が紹介され、評価・称賛もされる仕組みとなっています。新たな表現に挑戦したいアーティスト/クリエイターが集まることを期待しています。

アーティストとのコラボ作品の公開とともに6ジャンルのサイファーを順次展開

(左)three、(右)最後の手段

始動するジャンルは「#Photogrammetry(フォトグラメトリー)」、「#Game(ゲーム)」
「#Illustration(イラストレーション)」「#Graphic(グラフィック)」「#Music(ミュージック)」「#Goods(グッズ) 」の6つ。各ジャンルごとにアーティストとのコラボレーション作品を制作しており、順次作品の公開とともに参加アーティスト/クリエイターの募集および作品の投稿受付を開始します。本日8月11日(火)第1弾として「#Photogrammetry(フォトグラメトリー)」を公開し、参加者の募集を開始しました。コラボレーションアーティストは、アーティストのthreeと、映像作家の最後の手段の2組で、いずれもフォトグラメトリーを使用したAR作品になります。

3次元空間でのクリエイティブ表現と体験のデザインの開拓を行うNEWVIEWの「AWARD」「SCHOOL」に次ぐ第3の活動に

NEWVIEWは、3次元空間でのクリエイティブ表現と体験のデザインの開拓および次世代アーティストの発掘・育成・発信を行う目的で2018年に始動しました。「NEWVIEW CYPEHR」は、グローバルのxRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS」、xRのアートスクール「NEWVIEW SCHOOL」に次ぐ、第3の活動として位置付けます。「AWARD」「SCHOOL」は年1回のプログラムですが、「CYPHER」は2021年より常時活動するプログラム、コミュニティとして発展させる計画です。

NEWVIEW CYPHER概要

特徴

  • ジャンル特化のxR表現コミュニティ
  • 各ジャンルごとにアーティストコラボレーション作品を制作・公開
  • 参加アーティスト/クリエイターは、公開イベント「オープンサイファー」に向けて作品制作
  • 「オープンサイファー」は、参加アーティスト/クリエイター同士が作品のプレゼンテーションをし合い、優秀な作品を選出・称賛する。作品の評価は参加プレイヤー同士で行う。
  • 独自性の高いスタイルを評価・称賛し合う交流と研鑽を通じて、各ジャンルにおけるxR表現を開拓する
  • 作品制作を行わないオーディエンスとしての参加、「オープンサイファー」の作品公募へのエントリーだけの参加も可
  • 「オープンサイファー」に向けてエントリーされた作品は、xRグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS 2020」にも同時エントリーされる

オープニングイベント(オンライン/Zoom)

NEWVIEW CYPHERの活動紹介と簡易ワークショップを兼ねたオープニングイベントを開催します。

・2020年8月28日(金)19:30〜21:00
NEWVIEW CYPHER オープニングイベント参加申し込みページ

Peatix:https://newview-cypher-opening.peatix.com

第1弾「NEWVIEW CYPHER #Photogrammetry(フォトグラメトリー)」

「フォトグラメトリー(Photogrammetry)」とは、被写体をさまざまなアングルから撮影し、そのデジタル画像を解析、統合して立体的な3DCGモデルを作成する手法です。この手法を使った新たなxR表現を開拓するコミュニティです。

コラボレーションアーティスト

three / アーティスト

 

 

 

 

 

2009年結成。threeは、2次元キャラクターのフィギュアや魚型のプラ醤油差しなどの身近な素材を大量に用いた立体作品や、巨大なインスタレーション作品を発表しています。用いる素材に付随する多様な背景を巧みに操り、日常では見えにくい実体や本質を明らかにしていきます。独自開発の技術をベースにした彫刻、絵画、建築的制作プロセスを経て、素材はやがて同一化を基本とした社会の性質から解脱したかのような姿形へと生成され、対峙する鑑賞者に向けて新たな知覚のアップデートを迫るのです。

https://three-studio.com/

『6.0kg AR』three feat. Psychic VR Lab

 

福島を拠点に活動するアーティスト・ユニットthreeによる仮想と現実を行き来するフィギュアのアート作品。※この作品は、渋谷パルコ 5F吹抜けエリア「SHIBUYA XR SHOWCASE」にて鑑賞いただけます。

詳細URL:https://newview.design/works/6-0kg-ar/

■渋谷PARCO 展示概要
「6.0kg AR – PARCO Exhibition ver – 」
期間:2020.08.03(月)— 終了日未定 
   ※他のイベント開催等により予告なく一時撤収する可能性がございます。
料金:無料
会場:渋谷PARCO 5F「SHIBUYA XR SHOWCASE」
(5FEast側エスカレーター横吹抜け)
   SHIBUYA XR SHOWCASE(リンク先URL https://shibuya.parco.jp/page/xr/

最後の手段(有坂 亜由夢/おいた まい/コハタ レン) / 映像作家

2010年に結成した有坂亜由夢、おいたまい、コハタレンの3人からなる、人々の太古の記憶を呼び覚ますためのビデオ制作チーム。手描きのアニメーションと人間や大道具、小道具を使ったコマ撮りアニメーションなどを融合させ、有機的に動かす映像作品などを作る。

https://www.saigono.info/

『NEW 浴 VIEW』最後の手段 feat.EVISBEATS ※後日公開

気鋭の映像作家による映像と音楽に導かれるAR入浴体験。「異次元浴場へようこそ。ここは山の神さまのご好意より、無料にて解放させていただいております お湯場です。老若男女どなたさまでもご入浴できます。お湯場には、あの世この世から様々な生き物が湯治に来ております。ぜひとも変態おじさんの気分で、お湯の中をお遊び下さいませ。」

詳細URL:https://newview.design/works/new-yoku-view/

ティザー映像:https://vimeo.com/444545941

募集アーティスト/クリエイター

・Photogrammetryを使ったxR作品表現に関心のある方
・作品の制作と作品エントリーを実施できる方

スケジュール

・プレイヤー(参加アーティスト/クリエイター)およびオーディエンス募集期間:
2020年8月11日(火)12:00~ 2020年9月10日(木)19:00

・作品投稿募集期間:
2020年8月11日(火)12:00~ 2020年10月23日(金)24:00
※投稿された作品は、NEWVIEW AWARDS 2020にも同時でエントリーされます

#Photogrammetryページ

AWRD:https://awrd.com/award/newview-cypher/tab/photorammetry

※その他は順次公開予定です。

 

主催 NEWVIEW PROJECT

 

 

 

NEWVIEWについて
3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト/コミュニティーとして2018年1月始動。多様なジャンルのアーティストと実験的作品を仕掛け、新たな表現を社会提示する活動のほか、「NEWVIEW AWARDS」、xRを総合芸術として学ぶアートスクール「NEWVIEW SCHOOL」を展開し、次世代クリエイターの発掘・育成・交流・発信を行っています。
Web:https://newview.design/

STYLYについて

 

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどアーティストのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

WebブラウザのみでxR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundCloudといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

STYLY Official Site:https://styly.cc/
STYLY GALLERY:https://gallery.styly.cc/

STYLY Mobile:
Google Play | https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
App Store | https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8

株式会社Psychic VR Lab ( https://psychic-vr-lab.com/

・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩

XR時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しております。

×