wataboku、rei nakanishiなど新鋭アーティストがNEWVIEW参戦!イラスト、グラフィックの表現を2Dから3Dへ拡張するジャンル特化のxR表現コミュニティ第3弾・第4弾を同時公開

〜 既成の概念・フォーマットをxRで新たにアップデート〜

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc  )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)、株式会社パルコ(本部所在地:東京都渋谷区)、株式会社ロフトワーク(東京都渋谷区)による共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、ジャンル特化のxR表現コミュニティ「NEWVIEW CYPHER(ニュービュー・サイファー)」第3弾となる「#Illustration(イラストレーション)」、第4弾となる「#Graphic (グラフィック)」を同時公開し、参加アーティスト/クリエイターの募集を開始しました。

*xRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などの現実世界と仮想世界とを組み合わせて新たな体験を提供する技術の総称

NEWVIEW CYPHER #Illustration:https://newview.design/cypher/illustration/
NEWVIEW CYPHER #Graphic :https://newview.design/cypher/graphic/

NEWVIEW CYPHERは、あらゆるジャンルのクリエイティブ表現をフリースタイルにxR表現し合うコミュニティ活動です。本日公開したジャンルは、第3弾のイラストレーションと第4弾のグラフィックの2ジャンルです。いずれもビジュアルコミュニケーションの手法として表現技法が体系化されてきた一方、アートの文脈ではインターネット以降、新たな表現とクリエイターが生まれているジャンルです。NEWVIEW CYPHERでは、この2ジャンルそれぞれ2Dから3D表現へ、AR、VRのxR表現や方法、体験のあり方を探求していくコミュニティ活動を展開します。ノンバーバルな表現ジャンルだけに、グローバルに影響を与えるものを目指していきます。

2ジャンルともに新世代アーティストとのコラボレーション作品を公開!イラストは、wataboku、塚本穴骨 / グラフィックはrei nakanishi、Jennykaori、cpnnn

NEWVIEW CYPHER では、各ジャンルのインスピレーションとなるアーティストとのコラボレーション作品を公開しています。イラストレーションは、架空のキャラクターSAIを使った作品をソーシャルメディアで展開し国内外から反響を得ているwataboku、2015年からTwitterにて活動を行い、CGの偶然性を活かしながらさまざまな質感や色彩でキャラクターを描く塚本穴骨が参加。グラフィックは、ニューヨークで修行を積み、ファッション/カルチャーシーンで活動するrei nakanishi、KAWAIIカルチャーを感じさせる、「女の子の内面に宿るかっこよさ」をコンセプトに、ファッショナブルに特化したガールズイラストレーションを展開するJennykaori、そして国内外のアーティストへの作品提供やコラボワークの発表をおこなうcpnnnが参加し、ARやVRでの新たな表現を公開します。

NEWVIEW CYPHER #Illustration概要

NEWVIEW CYPHER #Illustrationhttps://newview.design/cypher/illustration/

新たなイラストレーションの表現について探求するコミュニティ活動です。これまでの歴史に新たな選択肢としてxRが加わった時、イラストレーションはどう変化していくのか? これまでの概念に縛られないさまざまな手法でアプローチした作品を生み出していきます。

コラボレーションアーティスト

wataboku(@wataboku_) / デジタルアーティスト

日本人デジタルアーティスト。架空のキャラクターSAIを使った作品をソーシャルメディアで展開し国内外から反響を得ている。2016年末に初の個展を表参道ROCKETにて開催し、国内各地での展示に加え、上海・ジャカルタでも個展を開催した。2017年から翌年にかけてアジアツアーを敢行。日本国大使館(Japan Creative Center)をはじめアジア4都市で個展を開催し数千人の来場者数を記録。イラスト・アートディレクション・キャラクターデザイン・コンセプトアート等多岐に渡って活動している。

WEB:https://www.wataboku.com/
Instagram:https://www.instagram.com/wataboku__/
Twitter:https://twitter.com/wataboku_

 

塚本穴骨(@DOnut_bone)/ イラストレーター

2015年からTwitterにて活動開始。無意識や夢などの内なるものとキャラクターに関心を持つ。
CG制作の中でテクスチャによる偶然性を活かしながらさまざまな質感や色彩でキャラクターの持つ内面のデリケートさを表現している。

Twitter :https://twitter.com/DOnut_bone

コラボレーションワークス

『沈 / 憶(submerged memory)』wataboku

自身の作品の軸であるキャラクター“SAI”の世界観をAR空間で再現しました。空間における壁・床・机・椅子は全て平面で構成されています。教室という同世代が集団で閉じ込められた空間の息苦しさや関係性をイメージしています。

詳細URL:https://newview.design/works/submerged-memory/

 

『春と修羅・序(mental sketch modified)』塚本穴骨

私たちの身の周りには、さまざまな「見えないもの」があります。 ミクロの世界の小さなもの、霊的なもの。一番身近な、自分自身の中身。 宮沢賢治の詩が持つ、幻想の感覚・心の動きの現象を表現すると共に、 「見えないもの」をARを通して「見える」ようにした作品です。 肉眼では不可視な結晶や分子、幽霊を散りばめられた空間を覗き込み 「自分自身」をモチーフにした人物とARを通して見つめ合ってみて下さい。

詳細URL:https://newview.design/works/mental-sketch-modified/

募集アーティスト/クリエイター

・プロ、アマ、年齢問わずイラストレーションの新たな表現に関心がある方
・作品の制作と作品エントリーを実施できる方

スケジュール

NEWVIEW CYPHERは、コミュニティに参加するプレイヤー(参加アーティスト/クリエイター)枠とオーディエンス枠、作品投稿のみの作品公募枠が用意されています。

・プレイヤー(参加アーティスト/クリエイター)およびオーディエンス募集期間:
2020年8月17日(月)12:00~ 2020年9月10日(木)19:00

・作品投稿募集期間:
2020年8月14日(月)12:00~ 2020年10月23日(金)24:00
※投稿された作品は、NEWVIEW AWARDS 2020にも同時でエントリーされます

#Illustrationページ

AWRD:https://awrd.com/award/newview-cypher/tab/illustration

※その他は順次公開予定です。

NEWVIEW CYPHER #Graphic概要

NEWVIEW CYPHER #Graphichttps://newview.design/cypher/graphic/

現実世界を拡張するARにおけるグラフィックの役割や表現はまだまだ未開拓の領域が存在します。グラフィックを使ったAR作品のデザインや制作を行い、新しい役割や表現、体験を探っていきます。

コラボレーションアーティスト

rei nakanishi / アーティスト

1994年生まれ。グラフィックワークを中心にペインティングの作品の発表やコラボレーションワークを発表している。

https://www.instagram.com/reinakanish/

 

Jenny kaori / イラストレーター

「女の子の内面に宿るかっこよさ」をコンセプトに印象的なデフォルメーションとビビッドな色合いを用いたファッショナブルに特化したガールズイラストレーションを展開。国内外の10代~20代を中心にニーズの高いイラストレーション・グラフィックデザインを制作しサブカルチャーやメインストリームを問わず原宿系のアパレルブランドやメーカー・キャラクターコラボ、クラブイベントでのドローイングや国内外企業へのアートワークの提供等 枠組みに囚われないクリエイティブワークを提供。

WEB:https://kaochanxxxxxx.wixsite.com/jennykaori

 

cpnnn / 3D Artist & Designer

3Dアーティスト・デザイナー。
国内外のアーティストへの作品提供やコラボワークを発表し、場所・言葉・次元を超えて活動中。
Instagram:https://instagram.com/cpnnn_

コラボレーションワークス

『FUTURE OLD SCHOOL』rei nakanishi

今回STYLYを利用させていただくにあたって構想しました。オールドスクールグラフィティにインスピレーションを受けた未来のグラフィティのヴィジュアルを想像した作品です。

詳細URL:https://newview.design/works/future-old-school/

 

『東京女子絵巻 – TOKYO GIRL STORY -』萌妹子-menmeiz- × Jennykaori

世代や国を越えてカワイイを創造するプロジェクト・メンメイズと女の子の内面や強さをファッショナブルに描くイラストレーター・JennyKaoriがコラボし、80年代〜00年代のTOKYO GIRLをAR世界に再現しました。ロリータやギャル、カラス族など個性的なファッションに身を包んだ各時代の女の子たちがあなたのお部屋に出現。

ファッションやカルチャーの歴史や文献の紹介も!カワイイの持つ奥深さをぜひのぞいてみてくださいね。

詳細URL:https://newview.design/works/tokyo-girl-story/

 

『Paradise (Type: Ice)』cpnnn

「Paradise (Type: Ice)」は3Dオブジェクト、レンダー画像とベクターグラフィックを組み合わせて画面上で目の錯覚を作り出しています。
スマートフォンでの3D表現を探求しつつ、存在しなかった涼しい夏へ思いを馳せています。

詳細URL:https://newview.design/works/paradise-type-ice/

募集アーティスト/クリエイター

・プロ、アマ、年齢問わずグラフィックの新たな表現に関心がある方
・作品の制作と作品エントリーを実施できる方

スケジュール ※#Illustrationと同様です

NEWVIEW CYPHERは、コミュニティに参加するプレイヤー(参加アーティスト/クリエイター)枠とオーディエンス枠、作品投稿のみの作品公募枠が用意されています。

・プレイヤー(参加アーティスト/クリエイター)およびオーディエンス募集期間:
2020年8月17日(月)12:00~ 2020年9月10日(木)19:00

・作品投稿募集期間:
2020年8月14日(月)12:00~ 2020年10月23日(金)24:00
※投稿された作品は、NEWVIEW AWARDS 2020にも同時でエントリーされます

#Graphicページ

AWRD:https://awrd.com/award/newview-cypher/tab/graphic

※その他は順次公開予定です。

NEWVIEW CYPHERについて

NEWVIEW CYPHERは、あらゆるジャンルのクリエイティブ表現をフリースタイルにxR表現し合うコミュニティ活動です。ヒップホップのサイファーのごとく、ジャンルごとにアーティスト/クリエイターが集まり、作品の制作を通じた表現行為を互いにプレゼンテーション。独自性の高いスタイルを評価・称賛し合う交流と研鑽を通じて、各ジャンルにおけるxR表現を開拓していきます。活動の集大成としては、参加アーティスト/クリエイター同士が公開で作品のプレゼンテーションをし合い、優秀作品を選出するイベント「オープンサイファー」を開催します。アワードとは異なり審査員は不在、参加者の投票によって優秀作品を選出する仕組みです。投稿枠として作品公募も行いイベントでの作品紹介と贈賞も行います。

WEB:https://newview.design/cypher/

オープニングイベント(オンライン/Zoom)

NEWVIEW CYPHERの活動紹介と簡易ワークショップを兼ねたオープニングイベントを開催します。

・2020年8月28日(金)19:30〜21:00
NEWVIEW CYPHER オープニングイベント参加申し込みページ
Peatix:https://newview-cypher-opening.peatix.com

 

主催 NEWVIEW PROJECT

NEWVIEWについて
3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト/コミュニティーとして2018年1月始動。多様なジャンルのアーティストと実験的作品を仕掛け、新たな表現を社会提示する活動のほか、「NEWVIEW AWARDS」、xRを総合芸術として学ぶアートスクール「NEWVIEW SCHOOL」を展開し、次世代クリエイターの発掘・育成・交流・発信を行っています。
Web:https://newview.design/

お問い合わせ: NEWVIEW CYPHER 事務局(担当 一岡) 
info@newview.design
プレスリリースやロゴなどが入った、プレスキットは以下よりダウンロードください。
https://drive.google.com/drive/folders/1BeIEZTS2VBp0gEaoFheRSiC1CKFF4z7C?usp=sharing

STYLYについて

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどアーティストのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

WebブラウザのみでxR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundCloudといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

STYLY Official Site:https://styly.cc/
STYLY GALLERY:https://gallery.styly.cc/

STYLY Mobile:
Google Play | https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
App Store | https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8

株式会社Psychic VR Lab について

・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩

XR時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しております。

HP:https://psychic-vr-lab.com/

×
newbview popup