News,

VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc )」を提供する株式会社Psychic VR Labは、ファッションコーディネートを3DスキャンしてスマートフォンやPCで閲覧でき、SNSに投稿、シェアすることが可能な3Dスキャナー及びクラウドシステムの販売を開始。第一号の導入として株式会社パルコ様に導入、本日より稼働いたしました。

株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:山口征浩)は、ファッションコーディネートを3DスキャンしてスマートフォンやPCで閲覧でき、SNSに投稿、シェアすることが可能な3Dスキャナー及びクラウドシステムを開発。販売を開始いたしましした。第一号の導入として株式会社パルコ様に導入いただきました。

15日より渋谷「SR6」に出店するMARK STYLERの運営する「RUNWAY channel Lab. SHIBUYA」にて一般公開いたします。

 

【サービスの概要】

お客様が自身のコーディネートを3Dスキャナで撮影(撮影時間3秒)、撮影した画像は約30分で手元のスマートフォンからQRコードで専用サイトにアクセスして3Dデータを閲覧、また動画をダウンロードしてSNSに投稿することもできます。

今後STYLYスキャナーはファッション関連店舗やアミューズメントストアなど、幅広く展開してゆく予定です。
今後1年で30セットの展開を予定しております。

また、撮影した3DデータはノンプログラミングでVR空間を作成できるクリエーターツールSTYLYに即座に取り込むことが可能となっており、VR空間を構築し配信することが可能となっております。これらの組み合わせにより、日々のコーディネートを配したVR空間を配信することが可能になるため、より簡単に3Dデータを活用した展開が可能となります。

 

【導入店舗概要】

店 舗 名:RUNWAY channel Lab. SHIBUYA
店舗運営:MARC STYLER株式会社
所 在 地:東京都渋谷区宇田川町16−15 SR6
開 業 日:2017年12月15日(金)
※2017年12月14日(木)に内覧会を実施
営業時間:11:00~21:00
休 業 日:毎週水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Ryohei Watanabe

VR Inside元創刊編集長。Psychic VR Labが提供するVRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc/ )」に惚れ込み、2018年1月よりChief Media Officerとして同社へ移籍。

Share this article

Shares
Facebook Twitter Google+ Pinterest hatebu

About STYLY

STYLYは、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォームです。 STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなど クリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。 またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。
 

Unity

STYLYを活用し、全世界に向けVRコンテンツを配信
まずはアカウントを作成しよう

Click here

×