News,

VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc )」を提供する株式会社Psychic VR Labは、アメリカにある8つの大学 延べ150名に向け、STYLYを活用したVRワークショップを開催しました。

アメリカのVRクリエイターの育成・発掘を推進

アメリカはVR市場全体で見ても、世界最大の市場規模を誇り、既に多くの大学では様々なVR機器を自由に利用できるスペースを設けているだけでなく、VRテクノロジーに関して意見交換を図るコミュニティーや、研究開発を行うVRラボなどが設置され、学生達は積極的にVR開発に取り組んでいます。

しかし、多くの学生はVRテクノロジーに興味はあるものの、開発知識に乏しいため、結果的に知識のある一部のクリエイターが開発を行っているというのが現状です。

我々はSTYLYを活用していただくことで、そのような状況を打破し、次世代クリエイターの育成・発掘につなげることで、VR市場の裾野を広げたいと考えております。

今秋から来年にかけて、規模を拡大し、さらに多くのアメリカの学生に向けにワークショップを開催する予定です。

 

ワークショップ実施大学一覧

  • Boston University
  • University of Massachusetts, Boston
  • University of Virginia
  • Cogswell Polytechnical College
  • University of Southern California
  • University of California, Davis
  • San Diego State University
  • ​University of Illinois, Urbana-Champaign

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Ryohei Watanabe

VR Inside元創刊編集長。Psychic VR Labが提供するVRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc/ )」に惚れ込み、2018年1月よりChief Media Officerとして同社へ移籍。

Share this article

Shares
Facebook Twitter Google+ Pinterest hatebu

About STYLY

STYLYは、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォームです。 STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなど クリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。 またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。
 

Unity

STYLYを活用し、全世界に向けVRコンテンツを配信
まずはアカウントを作成しよう

Click here

×