News,

VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc )」を提供する株式会社Psychic VR Labは、10月4日米国Austin にて開催されたUnite Austin 2017にて “Unity plugin for STYLY” のリリースを発表いたしました。Unity Plugin for STYLY は、UnityコンテンツをSTYLYにインポートするプラグインです。これによってUnityユーザが最も簡単にVRを信することができる手段となります。

◆ STYLYとは ?

  • Unity Plugin for STYLY はUnityから最も簡単にVRを配信する方法です。
  • Unity Plugin for STYLY は Unity 5.6.3 以上に対応。
  • Unity Prefab はワンクリックでSTYLYにエクスポート可能
  • Amplify Shader Editor、Shader ForgeなどのUnityビジュアルシェーダエディタやShaderLab言語で作成されたカスタムシェーダも使用できます。
  • Particle system with Shuriken 対応
  • Playmaker interactive contents 対応
  • Mechanim animation 対応
  • C# scripts は Unity アーキテクチャのセキュリティの問題の為、対応しておりません。

◆ その他 STYLYの機能 

  • Youtube , Sound Cloud , InstagramはSTYLYから直接取り込むことが可能です。
  • FBX, Blender, Sketchup, Wavefront Obj, TiltBrush fbx はSTYLYのクラウド機能によって変換されSTYLYに取り込み可能です。

弊社Chief Alliandce Officerの Mir Nausharwan と CTO 藤井明宏 はUnite Austin 2017にて登壇し “Easiest way to distribute VR from Unity” という題目でSTYLYを利用したVR空間構築、配信がUnityユーザにとって大きなメリットがあることをご紹介致しました。

Presentation Slide :  https://goo.gl/tDYcLu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Ryohei Watanabe

VR Inside元創刊編集長。Psychic VR Labが提供するVRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc/ )」に惚れ込み、2018年1月よりChief Media Officerとして同社へ移籍。

Share this article

Shares
Facebook Twitter Google+ Pinterest hatebu

About STYLY

STYLYは、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォームです。 STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなど クリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。 またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。
 

Unity

STYLYを活用し、全世界に向けVRコンテンツを配信
まずはアカウントを作成しよう

Click here

×