フォトグラメトリから影を除去するフリーソフト「Agisoft De-Lighter」使い方解説

Agisoft社のDe-Lighterは、フォトグラメトリのテクスチャから影を除去するフリーソフトです。

フォトグラメトリの撮影時に影がついてしまった部分を綺麗にしてくれます。

本記事ではDe-Lighterでフォトグラメトリの影を除去する方法と、影を除去した3DモデルをSTYLYにアップロードするところまで紹介します。

De-Lighterをダウンロードする

こちらからダウンロードページを開いてください。

Agisoft社の製品が複数並んでいますが、「Texture De-Lighter」をお使いのPCのOSに合わせて選択してください。

De-Lighterのダウンロード

Texture De-Lighterを選択

利用規約が表示されるので、「Agree」を選択してください。

De-Lighter利用規約

利用規約に同意

これでソフトのダウンロードは完了です。

ソフトを立ち上げてください。

De-Lighterトップ

ソフト起動画面

影を除去する

ツールバーの機能

主にツールバーのボタンを使っていくので、各機能を解説します。

De-Lighterツールバー

ツールバーの各機能

  1. 3Dモデルをインポート
  2. 影を除去した3Dモデルをエクスポート
  3. オブジェクトを回転・移動
  4. ペイントモード
  5. 消しゴム機能(ペイントを消す)
  6. ペイントの非表示
  7. オブジェクトを最初の位置にリセット
  8. 色を指定する(影の部分は青で指定・明るい部分は黄で指定)
    ※暗い色(黒色や灰色など)のテクスチャ部分はシアンで指定
  9. 該当する色のペイントを全て削除する

3Dモデルをインポートする

影を除去したい3DモデルをDe-Lighterにインポートします。

インポート方法は2通りあり、メニューバーの「File」→「Import Model」を選択する方法と、ツールバーの「Import Model」を選択する方法があります。

3Dモデルをインポートする

メニューバーからインポート


ツールバーからインポート

De-Lighterでは以下の3Dモデルの拡張子をインポート可能です。

インポート可能な拡張子

インポート可能な拡張子

ペイントする

影の部分に青色のペイントで、明るい部分を黄色のペイントで塗っていきます。

影と明るい部分をペイント

影と明るい部分をペイント

細かく塗る必要はないので、大まかにペイントしてください。

ペイントが終わったら、「Controls」欄の「Remove Cast Shadows」をクリックしてください。影の除去が開始されます。

影を除去

影を除去


De-Lighterで影の除去を実行

除去を実行

影の除去が完了しました。影があった部分が暗くなくなっています。

影除去が完了

影の除去が完了した3Dモデル

3Dモデルをエクスポートする

影の除去が完了した3DモデルをSTYLYにアップロードするために、エクスポートしていきます。

3Dモデルでエクスポートすることもできますが、本記事ではSketchfabにアップロードして、Sketchfab経由でSTYLYにアップロードする方法を紹介します。

※Sketchfabのアカウントを持ってない方や、SketchfabからSTYLYに3Dモデルをアップロードする方法がわからない方のために章末にSketchfabのマニュアル記事を添付しましたので、そちらをご参照ください。

メニューバーの「File」→「Upload Model」を選択します。

3Dモデルをアップロード

メニューバーから「Upload Model」を選択

Sketchfabアカウントの情報を求められるので、APIキーを入力して「OK」を選択します。

SketchfabのAPIキーを入力し、OKを選択

SketchfabのAPIキーを入力し、OKを選択

SketchfabアカウントのAPIキーはSketchfabの「Settings」→「PASSWORD & API」から確認できます。

Sketchfabの設定を確認

Settingsを選択


SketchfabのAPIキーを確認

SketchfabのAPIキーを確認

「OK」を選択してしばらく待つと、アップロード完了のポップアップが表示されます。

アップロード完了

アップロード完了

Sketchfabにアップロードが完了したら、STYLYにアップロードします。

SketchfabからSTYLYにアップロードする方法はこちらの記事で詳しく紹介しているので、まだご存じでない方はこちらをご参照ください。

 

STYLY Studioにアップロード

STYLY Studioにアップロード

いかがだったでしょうか。

フォトグラメトリには影がつきものですが、Agisoft De-Lighterを利用することで影が除去された明るい3Dモデルに編集できます。

 

×