NEWVIEW FEST 2021

2022.01.21(Fri.)~01.31(Sun.)
@SHIBUYA PARCO & VIRTUAL VENUE

XR作品体験、ライブ、トーク、ポップアップetc.XRカルチャーの最前線を発信
3次元空間での表現と体験のデザインを開拓するNEWVIEW初の複合型イベント

【Unity】作成したアニメーションをSTYLYへアップロードする方法

この記事では、Unityでアニメーションを作成し、STYLYへアップロードする方法を解説します。 まず、Unityで3D planeを使用して、以下のような部屋を作成します。もちろん部屋以外の、お好きな環境で結構です。 次に、3D Sphereを作成し、これをボールとして扱います。Unityのウィンドウタブを選択し、animationを追加し、ボールを動かすためのアニメーションを作成します。好きなモーションを作成しましょう。チュートリアルでは、上下左右の動きを作成しました。 最初のボールの設定が終わったら、更にボールを3つ追加し、アニメーションを設定しました。 次に、このアニメーションをSTYLYへアップロードします。そのためにまず、空のゲームオブジェクトを作成し、すべてのsphereを追加します。名前を「balls」へ変更し、prefab化します。そして、STYLYプラグインを使用し先ほどのprefabをSTYLYへとアップロードします。Prefab上で右クリックし、右クリックメニューからSTYLYオプションを選択しアップロードをクリックします。 同様の手順で、部屋自体もSTYLYへアップロードします。 次にSTYLYエディタで、assets内のMy Modelsタブから先ほどの部屋とアニメーションをシーンへインポートします。想定通り動いていることが確認できるかと思います。 また、今回の記事のビデオチュートリアルもよければご覧ください。 URDU または HINDI でビデオを見たい方は、こちらからどうぞ。

newbview popup