Tips, MirageSolo,

本記事では、Mirage SoloをBluetooth接続方法させる方法をご紹介します。

Mirage Soloとは

MirageSolo

Mirage Soloとはスタンドアロン型(パソコンやスマートフォンに接続することなく、Mirage Soloのみで完結する)のDaydream型 VR ヘッドセットです。

Mirage SoloのBluetooth接続方法

※注意点※

BluetoothをOFFにするとコントローラー使用不可になるので注意してください。もしOFFにしてしまったら、マウスのUSB接続をして操作します。

 

1. PCとMirage Soloを接続する

2. Android Studioを起動する

※筆者の使用PCはMac Book proです。

Android Studio

 

Android Studioは、Android用の環境開発です。Mirage Soloは前提としてAndroidですので、こちらの環境開発に対応しています。Android Studioのダウンロードはこちらから。

3. ADBをターミナルで使えるようにする

ADBとは、Android Debug Bridgeの略で、コマンドラインの便利ツールくらいに捉えて大丈夫です。これを使用することで、接続したPC側からMirage Soloに命令を出すことができます。それでMirage Soloはそれを実行します。

Android SDKの場所を確認する

Android SDKの場所を確認する1

まず、Android Studioを起動します。起動したら、

Configure>SDK Manager

の順に実行します。

Android SDKの場所を確認する2

赤枠の中がAndroid SDKの格納場所です。

 

ADBをターミナルで使えるようにする

Macの場合は、Command + Space、Spotlight Searchが表示されますので、”terminal”と入力、確定します。

Windowsの場合は、Windowsキー + Xキーで、”コマンドプロンプト”と入力します。

 

terminal

Terminalが起動したら、

  1. “vi ~/.bash_profile” を入力
  2. “export PATH=$PATH:/”自分のSDK格納場所” を入力 ※
  3. Terminalを再起動する、またはそのままsource ~/.bash_profileを入力する

の順に入力、確定します。

 

※VIMで入力する際に、メモ帳などに一度、以下をコピペ

export PATH=$PATH:/”自分のADK格納場所”

 

4. ADBにコマンドを入力する

TerminalでADBを使用できる状態にした上で、以下をコピペ、確定します。

adb shell am start -a android.intent.action.MAIN -n com.android.settings/.bluetooth.BluetoothSettings

→ Mirage Solo側でBluetooth設定画面が開く
※BluetoothをOffにすると、コントローラーとの接続も切れるので注意してください。OFFになった場合は、マウスのUSB接続から操作します。

 

ちなみに、このBluetooth設定ですが、Bluetoothを複数使えるようにするとMirageSoloのBluetooth機能が不安定になるため、あえて隠してあるそうです。

 

Mirage SoloのBluetooth接続方法は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Miyuki Yasuzawa

デジタルハリウッド東京本校卒業後、今はフリーランスデザイナーです。主に動画制作、プロジェクションマッピング制作などをしていて、HP制作や英訳もたまにやります。宇宙と読書が好きです。

Share this article

Shares
Facebook Twitter Google+ Pinterest hatebu

About STYLY

STYLYは、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォームです。 STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなど クリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。 またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。
 

Unity

STYLYを活用し、全世界に向けVRコンテンツを配信
まずはアカウントを作成しよう

Click here

×