Manual, Account, Login, SignUp,

STYLYトップページ

本記事では、VR空間を作るためにSTYLYのアカウント作成方法、ログイン方法、WebEditorホーム画面の使い方を紹介します。

アカウントを作成するとWebEditorのホーム画面に移動します。WebEditorホーム画面では、WebEditorの起動・アカウント情報の変更などができます。さっそくSTYLYアカウントを作成してみましょう。

既にアカウントを作成済みの方はSTYLYログイン方法からご覧ください。

STYLYアカウント作成方法

アカウント作成はスクリーンネーム・メールアドレス・パスワードを登録するとすぐ作成できます。

STYLYトップページ

始めにSTYLYにアクセスします。次に、[CREATE YOUR VR SPACE FOR FREE]ボタンまたは[GET STARTED]ボタンをクリックすると、アカウント作成ページおよびログインページに移動します。

Sign up画面

左上にSign upと書かれている画面がアカウント作成画面です。各項目に登録情報を入力します。

入力箇所は下記3つ。

  • User name(ユーザネーム)
  • Email Address(メールアドレス)
  • Password(パスワード)

入力後、[Sign up]ボタンをクリックするとアカウント作成が完了です。アカウント作成が完了すると同時にSTYLYにログインします。STYLYにログインするとWebEditorホーム画面に移動します。

Sign up画面 メニュー説明

Screen nameSceneの作成者名。Sceneを公開する際のURLに含まれます。
※登録後変更できませんので、ご注意ください。
Email Addressメールアドレス
登録後、WebEditorホーム画面で変更できます。
Passwordパスワード
登録後、WebEditorホーム画面で変更できます。
Terms of Use利用規約ページに移動します。
Rrivacy Policyプライバシーポリシーページに移動します。
Log in hereログイン画面に移動します
ReportFacebookのSTYLY user groupに移動します。
バグ報告はSTYLY user groupにお願いします。
info@styly.ccその他問い合わせはinfo@styly.ccにお願いします。

STYLYログイン方法

Sign up画面

アカウント作成後、または既にアカウント作成済みの方は、Sign up画面の[Log in here]ボタンをクリックしてログインページに移動します。

ログイン画面

アカウント作成時に登録したEmail AddressとPasswordを入力して、[Login]ボタンをクリックすると、WebEditorホーム画面に移動します。

ログイン画面 メニュー説明

Email Addressログイン用メールアドレスを入力してください。
Passwordログイン用パスワードを入力してください。
Forgot password?パスワード新規発行画面に移動します。
Sign upSign up画面に移動します。
User forum English / JapaneseEnglish:英語版ユーザフォーラムページに移動します。
Japanese:日本語版ユーザフォーラムページに移動します。
Privacy policyプライバシーポリシーページに移動します。
Found a bug? Please ReportFacebookのSTYLY user groupに移動します。
バグ報告はSTYLY user groupにお願いします。
info@styly.ccその他問い合わせはinfo@styly.ccにお願いします。

WebEditorホーム画面の使い方

WebEditorの起動方法、アカウント情報の確認・変更方法、API Keyの確認方法を紹介します。アカウント情報の確認・変更方法では、フルネームと会社名の登録(任意)、メールアドレス変更方法、パスワードの変更方法を紹介します。

WebEditorの起動方法

WebEditorホーム画面

WebEditorとはWEB上でSceneと呼ばれるVR空間を作成できるエディタです。こちらがWebEditorホーム画面です。[Home]画面からはWebEditorを起動できます。ではさっそく[Launch STYLY Editor]をクリックして、WebEditorを起動してみましょう。

WebEditorを起動したら、Scene作成・公開方法を学べるチュートリアルを参考にして、自分だけのVR空間を作成して世界に公開してみましょう。

WebEditor ホーム画面 メニュー説明

Homeホーム画面を表示します。
Profileプロフィール画面を表示します。
Accountアカウント画面を表示します。
API KeyAPI Key画面を表示します。
Lauch STYLY EditorWebEditorが起動します。
Get VR ClientSTEAMのSTYLY VIEWER配信ページに移動します。
Other downloadsSTYLY VIEWERおよびUnity plugin for STYLYのダウンロードページに移動します。
Logoutログアウトします。
User forum English / JapaneseEnglish:英語版ユーザフォーラムページに移動します。
Japanese:日本語版ユーザフォーラムページに移動します。
Privacy policyプライバシーポリシーページに移動します。
Found a bug? Please ReportFacebookのSTYLY user groupに移動します。
バグ報告はSTYLY user groupにお願いします。
info@styly.ccその他問い合わせはinfo@styly.ccにお願いします。

アカウント情報の確認・変更方法

Profile画面では、Screen Nameの確認、Full name、Company nameの登録・更新ができます。Full name、Companyの登録は任意です。

WebEditor プロフィール画面

Full nameとCompany nameを登録してみましょう。Full nameにFirst nameとLast nameフォームがあります。First nameには名前、Last nameには苗字を入力します。次に、Company nameには会社名を入力してください。入力後、[Update]ボタンをクリックします。これでProfileの更新ができます。

WebEditor アカウント画面 メールアドレス変更方法

Account画面ではメールアドレスの変更とパスワードの変更ができます。まずは、メールアドレスの変更方法を紹介します。New Email Addressフォームに新しいメールアドレスを入力して、[Confirm]ボタンをクリックしてください。これでメールアドレスの変更ができます。

WebEditor アカウント画面 パスワード変更方法

続いてパスワードの変更方法を紹介します。

Current Passwordフォームに現在使用しているパスワードを入力します。次に、New Passwordフォームに新しいパスワードを入力します。そして、New Password(Confilm)フォームに再度新しいパスワードを入力します。最後に[Change]ボタンをクリックします。これでパスワードの変更ができます。

API Keyの確認方法

WebEditor API Key確認画面

API Keyの確認方法を紹介します。背景色が灰色のフォーム内にある英数字がAPI Keyです。API KeyはUnityからSTYLYにプレファブなどをアップロードする際に使用します。[Reset]ボタンをクリックすると、API Keyがリセットされます。

Unity plugin for STYLYの詳細についてはこちら(作成中)

 

お疲れ様でした。これでアカウント作成方法、ログイン方法、WebEditorホーム画面の使い方の紹介は以上になります。早速WebEditorを起動しましょう。

そして、Scene作成・公開方法を学べるチュートリアルを参考にして、自分だけのVR空間を作成して世界に公開してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中将

1988年生まれ。長野県出身。大学卒業後、通販サイトや公共事業システムなどのバックエンド側のシステムエンジニアとして働き、2017年夏よりPsychic VR Labへ。

Share this article

Shares
Facebook Twitter Google+ Pinterest hatebu

About STYLY

STYLYは、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォームです。 STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなど クリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。 またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。
 

Unity

STYLYアカウント作成ページはこちら
まずはアカウントを作成しよう

Click here

×