伊藤ガビン、おめシス、ガッチマンらがNEWVIEW参戦! ジャンル特化のxR表現コミュニティ第2弾は、#GAME 長い歴史持つゲームの概念をアップデート!

STYLYで手軽にインタラクションを実現できるSDKを同時リリース〜

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc  )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)、株式会社パルコ(本部所在地:東京都渋谷区)、株式会社ロフトワーク(東京都渋谷区)による共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、ジャンル特化のxR表現コミュニティ「NEWVIEW CYPHER(ニュービュー・サイファー)」第2弾となる「NEWVIEW CYPHER #GAME(ゲーム)」の参加アーティスト/クリエイターの募集を開始! 同時にSTYLYで手軽にインタラクションを実現できる「インタラクションSDK」をリリースしました。

*xRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などの現実世界と仮想世界とを組み合わせて新たな体験を提供する技術の総称

WEB:https://newview.design/cypher/

NEWVIEW CYPHERは、あらゆるジャンルのクリエイティブ表現をフリースタイルにxR表現し合うコミュニティ活動です。第2弾となるゲームは、VR業界において最もメジャーなジャンルのひとつであり、VRゲームの発展にはゲーム業界からも大きな期待を寄せられています。また、ゲームは、アートなどさざまな分野での研究対象になっており、なかでもVRゲームは、表現を立体にすることにとどまらず、ビデオゲームの登場以来のパラダイムシフトをもたらす表現媒体としての可能性を秘めています。NEWVIEW CYPHER #GAMEでは、STYLYを使ったVRゲーム制作を通じてVRゲームの新たな表現を探求します。ミートアップやハッカソンを通じて、互いにアイデアや実装手法を共有しつつ、長い歴史を持つゲームの概念のアップデートを目指していきます。

STYLYで手軽にインタラクションを実現できる「インタラクションSDK」をリリース

VRゲームは、他ゲームジャンルと異なり、ハードとソフトウェア両面で成熟しきっていないことから、個人開発・インディゲームの盛り上がりに欠ける部分があります。そこでSTYLYでは今回、インタラクションを用いたコンテンツ制作をサポートする「インタラクションSDK」をリリースしました。今までSTYLYで実現するには有償のアセットが必要であったり、特別な技術的知識が必要であったインタラクションを、容易に実現することができるようになります。NEWVIEW CYPHER #GAMEでは、このSDKを用いることで、コーディングの知識がない方にもぜひVRゲームの制作にチャレンジしていただきたいと考えています。

 

インタラクションSDKはSTYLY Plugin for Unityに同梱されており、STYLY PluginをUnityにインポートすることで利用できます。STYLY Pluginは下記のページからダウンロードして下さい。
・STYLY Plugin ダウンロード:https://styly.cc/ja/download/

インタラクションSDKの詳細な利用方法については、下記の記事をご覧ください。
・インタラクションSDKマニュアル: https://styly.cc/manual/interaction_sdk_manual/

おめがシスターズ、ガッチマン、伊藤ガビン、Hayatoが参画!コラボレーションしたゲーム作品も後日発表

NEWVIEW CYPHER #GAMEでは、ゲーム、VRへの経験と知見豊富な、ゲーム実況者のガッチマンと、ゲーム実況が人気のバーチャルYouTuber おめがシスターズをオブザーバーに迎えます。オブザーバーは投稿されたゲームへのコメントや、気に入った作品の選出を行います。

また、インスピレーションとなる3アーティストとのコラボレーション作品を追って公開していきます。おめがシスターズが自身の動画で遊ぶために作られたVRゲームを公開するほか、1996年に「パラッパラッパー」を生み出しゲームの概念を塗り替えた伊藤ガビン氏がVRゲームを初プロデュース、10年以上のゲーム開発経験を持つHayato氏が、オリジナルのゲームを公開します。

NEWVIEW CYPHER #GAME概要

ゲームの概念のアップデート、VRゲームの新たな可能性を探求するコミュニティです。「ゲームとはなにか?」問いからスタートし、STYLYを使ったVRゲーム制作に挑戦します。

オブザーバー

ガッチマン / ゲーム実況者

ゲーム実況黎明期より活動するゲーム実況者。「三度の飯より」の如くゲームに実況道に邁進し、130万人を超えるチャンネル登録者に向けて日々制作活動を行っています。怖いホラーゲームを「怖くない様に」見せる解説口調が見る者に安心感を与え、男女問わず多くのファンの支持をえています。インディーズゲームにも造詣が深く、多くのゲーム実況動画を公開しています。
YouTube:https://www.youtube.com/c/Gatchman666/
Twitter:https://twitter.com/Gatchman666

 

おめがシスターズ / バーチャルYouTuber

バーチャル双子ユーチューバーのおめがシスターズ。姉が赤いリボンのおめがレイ、妹が⻘いリボンのおめがリオ。バーチャルを武器にした個性的な企画から、歌動画にゲーム実況と幅広いジャンルの動画をYouTubeに投稿し活動しています。おめがってるー?!
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCNjTjd2-PMC8Oo_-dCEss7A
Twitter(おめがレイ):https://twitter.com/omesis_ray
Twitter(おめがリオ):https://twitter.com/omesis_rio

コラボレーションアーティスト

伊藤ガビン / 編集者

1996年にパラッパラッパーを生み出し、当時の3Dゲームの概念を塗り替えた伊藤ガビン氏が、自らVRゲームのプロデュースに乗り出します。

神奈川生まれ 編集者 / 女子美術大学短期大学部教授。 いわゆる編集物以外のもの、ゲーム、展示空間、広告、映像などに「編集的」に関わり続けている。また2019あいちトリエンナーレに作品を出展するなど、美術家としても活動している。最近の仕事としては、映像表現にフォーカスしたwebメディアNEWREELの編集など。

 

おめがシスターズ / バーチャルYouTuber

VR技術を駆使して数多くの独特な動画を生み出してきているおめがシスターズ。動画の中で彼女たちが遊ぶために作られたVRゲームのうち、いくつかがこの度STYLYに移植されることになりました。動画で見ることしか出来なかったゲームを、実際にプレイできるような形でお届けします。

 

Hayato / ワイルドディベロッパー

プログラムを書かないワイルドなゲーム開発者Hayato氏。10年以上の様々なゲーム開発経験を得て、Oculus Rift DK2をきっかけにVRの世界に足を踏み入れ、台湾に「HayatoWorks」を設立してVRゲーム開発に専念。現在はVRゲームの開発を中心に、モバイルVR/AR作品の研究も行う。PlayMakerをメインの制作ツールとした高速プロトタイプ開発を得意した彼がSTYLYでどんなゲームを作るのか。

 

募集アーティスト/クリエイター

・VRゲームの制作に関心のある方
・作品の制作と作品エントリーを実施できる方

スケジュール

NEWVIEW CYPHERは、コミュニティに参加するプレイヤー(参加アーティスト/クリエイター)枠と、作品投稿のみの作品公募枠が用意されています。

・プレイヤー(参加アーティスト/クリエイター)およびオーディエンス募集期間:
2020年8月14日(金)12:00~ 2020年9月10日(木)19:00

・作品投稿募集期間:
2020年8月14日(金)12:00~ 2020年10月23日(金)24:00
※投稿された作品は、NEWVIEW AWARDS 2020にも同時でエントリーされます

#GAMEページ

AWRD:https://awrd.com/award/newview-cypher/tab/game

※その他は順次公開予定です。

NEWVIEW CYPHERについて

NEWVIEW CYPHERは、あらゆるジャンルのクリエイティブ表現をフリースタイルにxR表現し合うコミュニティ活動です。ヒップホップのサイファーのごとく、ジャンルごとにアーティスト/クリエイターが集まり、作品の制作を通じた表現行為を互いにプレゼンテーション。独自性の高いスタイルを評価・称賛し合う交流と研鑽を通じて、各ジャンルにおけるxR表現を開拓していきます。活動の集大成としては、参加アーティスト/クリエイター同士が公開で作品のプレゼンテーションをし合い、優秀作品を選出するイベント「オープンサイファー」を開催します。アワードとは異なり審査員は不在、参加者の投票によって優秀作品を選出する仕組みです。投稿枠として作品公募も行いイベントでの作品紹介と贈賞も行います。

WEB:https://newview.design/cypher/

オープニングイベント(オンライン/Zoom)

NEWVIEW CYPHERの活動紹介と簡易ワークショップを兼ねたオープニングイベントを開催します。

・2020年8月28日(金)19:30〜21:00
NEWVIEW CYPHER オープニングイベント参加申し込みページ
Peatix:https://newview-cypher-opening.peatix.com

 

主催 NEWVIEW PROJECT

NEWVIEWについて
3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト/コミュニティーとして2018年1月始動。多様なジャンルのアーティストと実験的作品を仕掛け、新たな表現を社会提示する活動のほか、「NEWVIEW AWARDS」、xRを総合芸術として学ぶアートスクール「NEWVIEW SCHOOL」を展開し、次世代クリエイターの発掘・育成・交流・発信を行っています。
Web:https://newview.design/

お問い合わせ: NEWVIEW CYPHER 事務局(担当 一岡) 
info@newview.design
プレスリリースやロゴなどが入った、プレスキットは以下よりダウンロードください。
https://ux.nu/0iGJk

STYLYについて

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどアーティストのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

WebブラウザのみでxR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundCloudといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

STYLY Official Site:https://styly.cc/
STYLY GALLERY:https://gallery.styly.cc/

STYLY Mobile:
Google Play | https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
App Store | https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8

株式会社Psychic VR Lab について

・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩

XR時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しております。

HP:https://psychic-vr-lab.com/

×