バーチャルツアーやロケーションに紐づいたARコンテンツ制作など、企業のVR/ARコンテンツ制作をサポート! 有償プラン「STYLY Pro / Pro Unlimited」の提供開始

〜 その他、ロゴの差し替え・削除やオフライン対応など企業のVR/ARを活用を後押し 〜

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc  )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)は、企業のVR/AR活用をサポートする有償プラン「STYLY Pro / Pro Unlimited( https://styly.cc/pro )」の提供を本日、9月2日(水)より開始いたしました。

本サービスは、STYLYの基本方針である「アーティスト向けに全機能を開放し、オープンにサービスを楽しんでいただく」という点は維持しつつ、クローズドで展開したい企業向けの有償プランになっています。

STYLY Pro / Pro Unlimited:https://styly.cc/pro

様々な企業のニーズに答える有償プラン「STYLY Pro / Pro Unlimited」

本プランにご加入いただきますと、シーン(※1)公開方法を、通常の公開設定以外に限定公開(シーン固有のURLを知っているアカウントのみ閲覧可能)・非公開(指定したアカウントからのみ閲覧可能)から選択可能。また、VRHMDを介して公開シーンに複数人同時にログインし、体験できるセッション機能に加え、限定公開・非公開シーンへの複数人同時ログインも利用可能です。

その他、ロゴの削除・変更(秋頃リリース予定)やVRHMD向けオフライン対応(モバイル版順次対応予定)、場所に紐づいたARコンテンツ制作が可能なロケーションマーカーの発行など、企業の様々なニーズに合わせた展開をサポートします。

※1 シーンとは、STYLYでxRコンテンツを制作する際の単位です。

STYLY Pro / Pro Unlimited概要

STYLY Pro / Pro Unlimited:https://styly.cc/pro

プラン概要

STYLY Pro【企業のxRコンテンツ制作をサポート。クローズドで展開したい企業向けプラン】

ProプランではSTYLYの基本機能に加え、下記が利用可能です。

  • STYLY Gallery( https://gallery.styly.cc/ )に非公開なUnlistedシーン(限定公開:URLを共有した方が体験可能) / Privateシーン(非公開:Proアカウントを保持する人のみ体験可能)を月に1シーン制作
  • ロゴの削除・変更機能(夏リリース予定)
  • オフライン対応(VR HMD向け) (モバイル版順次対応予定)
  • Unlisted、Pirvateを含むセッション(※2)の作成
  • Privateシーンへのセッション参加
  • ロケーションマーカー(水平面検知ではなく、場所に合わせたARコンテンツ制作が可能)を用いたシーンを月に1シーン制作
  • メールサポート

STYLY Pro Unlimited【プライベートシーンの公開無制限。継続的なxRコンテンツ制作を行う企業向け】

Pro UnlimitedプランではSTYLYの基本機能と、全てのPro機能に加え、下記が利用可能です。

  • Galleryに非公開なUnlisted/Privateシーンを無制限に制作
  • ロケーションマーカーを無制限に制作
  • メールサポートに加えてオプションで、オンライン/オフラインでの技術サポート(10万/日~ )、コンサルティング(100万/月~ )も可能

※2 セッション機能:複数人同時体験型のツアーが可能になる機能

料金

STYLY Pro
国内:50,000円 / 月
海外:$499 / 月

STYLY Pro Unlimited
国内:100,000円 / 月
海外:$999 / 月

事例(1):UnlistedシーンでのVRHMD向け複数人同時体験ツアー【xRソリューション「STYLY.biz™」】

イメージ映像:https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=xQmiPEiiY7o

株式会社NTTデータNJKさまは、DX(Digital transformation)の新たな取り組みとして、2021年初春にxRトータルソリューションサービス「STYLY.biz」を提供予定。現在、実証実験として不動産、研修などで使える複数人同時体験型のツアー機能を初め、様々なビジネスのユースケースに合わせSTYLYをご利用いただいています。

xRソリューションに関するお問い合わせは、NTTデータNJKまでお問合せ下さい。
http://www.njk.co.jp/latest/press/371

事例(2):ロケーションに紐づいたARコンテンツ【1964年の渋谷へタイムスリップするXRアート】

KDDI株式会社さまが2020年1月24日から1月25日の2日間、5G可搬型基地局を渋谷駅ハチ公前広場に設置。それに合わせて開設される特設ステージにて体験できる1964年の渋谷へタイムスリップするXRアートを展開。本コンテンツはSTYLYのロケーションマーカーを活用して実施しました。

WEB:https://styly.cc/ja/news/shibuya5g/

その他、下記もロケーションマーカーを活用し、場所に即したARコンテンツを展開しました。
ボカロP“バルーン”ことシンガーソングライターの須田景凪とコラボ 「INVISIBLE ART IN PUBLIC by au vol.3 須田景凪」の プラットフォームとしてSTYLYが採用

「MUTEK.JP」とのコラボ企画 回遊型XRアート展「INVISIBLE ART IN PUBLIC Vol.2“ Synthetic Landscapes”」のプラットフォームにSTYLYが採用

事例(3):オフライン機能を活用したイベント展示【リアルとバーチャルが融け合う次世代の商空間 (株)船場とコラボしたVR/MRコンテンツ】

2020年1月22日(水)~ 24日(金)の期間にパシフィコ横浜にて開催された「SCビジネスフェア 2020」にて、株式会社船場さまと共同展示した「リアルとバーチャルが融合する次世代の商空間」を体験できるVRコンテンツは、オフライン機能を活用し、ネットワーク環境がない場所でもスムーズなVR体験を提供しました。

WEB:https://styly.cc/ja/news/semba-sc-business-fair/

STYLYについて

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどアーティストのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

WebブラウザのみでxR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundCloudといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

STYLY Official Site:https://styly.cc/
STYLY GALLERY:https://gallery.styly.cc/

STYLY Mobile:
Google Play | https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
App Store | https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8

株式会社Psychic VR Lab について

・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩

XR時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しております。

HP:https://psychic-vr-lab.com/

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社Psychic VR Lab
担当 : 渡邊
メールアドレス : info@psychic-vr-lab.com
https://drive.google.com/drive/folders/1EOgKJ_HCLFeFDTNmVpa-ufwENQ5-aqYr?usp=sharing

×
newbview popup